無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の6件の記事

2017.01.28

写真展のお知らせ

今日から長池公園自然館で始まった写真展のお知らせです。
約一カ月の展示期間ですので、時間ありましたらおいでください。

私も数点出しております。
365_2

そして通路側では、昨年に続いてスキャナーを使った素晴らしいどんぐりの写真等の展示が始まっています。
20170122


 
 

また、あと2日の開催となりましたが、「南大沢昆虫便り」で案内をしております里山写真クラブの作品展にも2点作品を出しています。
場所は東神奈川駅前のカナックホールで、最終日の月曜が当番でおりますので、近くの方は是非おいでください。

2017.01.15

小山内裏公園のどんど焼き

大寒波が襲来し大雪に見舞われた地域が多いが、このあたりは寒い日となったが雪は降らないですみそうだ。

11時から小山内裏公園のどんど焼きが始まるということなので、ずいぶん行っていないが10時半ごろ出かけてみた。

着くと、以前行った時に比べて何しろ人が多いので驚いた。

消防士や地元の消防団、さらに消防車も来て、万一の放水準備をしていた。

それに正月飾りを持ってきた人が並んで待っている。

和太鼓の人たちが準備をしている。

甘酒、焼餅、豚汁、焼きそばなども売っていて、以前と様変わりしている。

ここのどんど焼きは規模が大きいが、点火して2分半ほどでこの炎であり、この写真だけ見たら何事かと思ってしまうだろう。

M1153685ww800



1分前はこんな状態。

M1153666w800



そして2分半前の点火時はこんな状態であった。

M1153653w800

 

点火前には、正月飾りをはしごを使って取り付けていた。

M1153609w800


 


取り付け終わって11前には、準備完了。

M1153637w800


 


点火してから3分くらいで炎は最高になり、徐々に火も弱まっていった。

尾根緑道の上からも、冬の木立越しに見ている人もいた。

M1153695w800


 

30分くらいかかってだんだん火も弱まり、繭玉焼きに移っていった。

本当に久しぶりに行ってみたが、なかなか大きな正月の行事になっていた。

2017.01.13

ホシハジロ

長池公園の築池に行ったら、たくさんのカルガモに混ざってホシハジロが1羽いた。

カルガモは、なんとなくペアが出来上がっているみたいだが、単独のホシハジロは寂しそうに見えたが、まあ元気に泳いでいる。

M1133581w800


 
M1133589w800


 


カルガモはほとんど潜らないが、ホシハジロはかなり長く潜ってエサをとっていた。

2017.01.07

梅が咲いていた

今日も晴天で、昼過ぎまで雲一つなかった。

尾根緑道を歩くと、霊園に近いところで梅が咲き始めていた。

M1073342w800

 
 

先日の三日月は、もう上弦の月となっていた。

M1073341w800

 
 


明日の午後は雨になるようだ。

2017.01.06

青空と雲

この正月は、気持ちが良いくらい晴れが続き、青空がきれいだった。

昭和に比べて平成になって、正月の晴れる割合はぐんと高くなったとどこかの天気予報で言っていた。

今日も、気温は低いが空と雲がきれいだった。

長池公園や、尾根緑道で見た青空と雲です。

自分の印象が強かったので、青空を少し強調してあります。

M1063297w800


M1063309w800


M1063321w800

2017.01.03

月と金星と火星

昨日、三日月の近くに大きな星が見られたので、撮影してみた。
M1023147w600


 
 


調べると、金星の大接近だそうだ。
そして、3日の今日は火星が接近するとのこと。
左上の方に見えるのが火星らしい。偶然飛行機も通りかかった。

この写真は、実は標準レンズで撮った下の写真を大トリミングしたもので、三日月もきれいに写っていない。
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO  40㎜(35mmフィルム換算80mm)
で撮影した。
M1023147ww800


 
 

そこで今日は少しきちんと撮ってみた。
M1033160w800


 
 

これは、OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm  150mm(35mmフィルム換算300mm)
で撮影したものを中心部トリミングした。
右のが火星のようだ。
三日月が真っ白になってしまったが、これをクレーターが写るように撮ると、火星が消えてしまった。

ちなみに40mmで撮影したら、金星がはるか下にやっと入った。
火星に比べて金星の明るさが目立つ。
M1033165w800

それではと、何年振りかでデジスコ撮影もしてみた。
R0017059w800


 
 


先ほどの写真より30分後なので、火星も少し離れてしまった。

これは先ほどのよりもかなりアンダーに撮影しているので、火星も小さな点になってしまった。


ちなみにデジスコはこんなセットで、野鳥撮影をあまりしなくなったので、使うことも少なくなってしまった。
M1033184w800


 
 

久しぶりに、星の撮影をしたが、勘が戻らず、失敗画像ばかりであった。
でも何とか、ブレやピンボケのないものを載せてみた。

たまには、いろいろな撮影もしてみると面白い。

さて、深夜には流星群の撮影をしようかどうしようか。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »