無料ブログはココログ

« 足元のアオジ | トップページ | コスミレ (カメラ内深度合成) »

2017.03.24

ハコベ (カメラ内深度合成)

昨日は友人夫妻と東京薬科大の薬草植物園に行ったが、春の野草がいろいろと花をつけ、カタクリも沢山咲いていた。

野草を以前ほど撮影しないのだが、今日は清水入緑地で小さな花たちを撮影してみた。

ヒメウズ、ハコベの仲間、オオイヌノフグリ、コスミレも咲いていた。

ハコベの仲間はたくさんあるが、ミドリハコベだろうか?

A3248091w800


 
 

じつは、この写真は手持ちカメラ内8枚の写真の深度合成です。
現場で、自然光で、手持ちカメラで、これが撮影することができる。

8枚撮影の最初の1枚は、こんな写真です。

A3248083w800


 
 


これを、昆虫にも応用したいが、植物と違って動くので難しい。

深度合成が、どういう利用ができるのか試行錯誤中です。

何でもかんでも、深度合成すればよいとは思わないが、この簡単にできる利点を利用しない手はないと思っています。


ちなみに、データは以下の通りです。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
M. Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro
ISO感度1000、F5.6 1/2,500秒
フォーカスステップ 10

 
 


« 足元のアオジ | トップページ | コスミレ (カメラ内深度合成) »

「野草」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。深度合成がとても綺麗に仕上がっていますね。オリンパスOM-Dをお使いなのですね。私はTG-3を持ち歩くことが少なくなかなか使いこなせていません。

多摩NTの住人さん、こんばんは。

ミラーレスでカメラ内深度合成が出来るのはたいへん楽です。
ISO感度を1600くらいにしてもいいのと、画質が違うので、大判プリントやトリミングできるのがいいです。

今日は寒いですが、良い季節になってきましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足元のアオジ | トップページ | コスミレ (カメラ内深度合成) »