無料ブログはココログ

« コバノタツナミ  (小葉の立浪) | トップページ | キノコ »

2017.08.11

カルガモの子育て

久しぶりの更新となってしまった。

春から夏はどうしても昆虫撮影が中心になってしまう。
野鳥や植物も撮ってはいたのですが・・・


昨年の大平公園のカルガモの子育ては6羽だったが、少し大きくなったところで突然みんないなくなってしまった。
雛は飛べる状態ではないし、歩いて移動する水辺も近くにはないし、原因は不明だった。

今年は6月に小さな雛を1羽連れたカルガモが見られた。
産まれたばかりのような小ささだったが、1羽しかいなかった。
カルガモは普通卵を10近く産むのでこんな小さいのに1羽というのは見たことがない。

卵か孵化直後にカラスに襲われたのか、この1羽も大丈夫なのだろうか?

7月10日に少し大きくなった雛を連れたカルガモ母さんがいた。
P7110070w800

そして、8月10日にさらに大きくなった雛とカルガモ母さんがいた。
A8105042w800


ここまで大きくなれば大丈夫だろう。

« コバノタツナミ  (小葉の立浪) | トップページ | キノコ »

「野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。大平公園でもカルガモが見られるのですね。子供が1羽でも育って良かったです。

いつもブログ見せてもらっています。

ヒナ1羽と言うのはどうして、と思っていましたが、どうにか育ったみたいです。
長池公園でも育ったと聞きましたが、どうしても出会えなかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コバノタツナミ  (小葉の立浪) | トップページ | キノコ »