無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 南大沢を歩いてみると 10 | トップページ | 南大沢を歩いてみると 12 »

2018.08.14

南大沢を歩いてみると 11

前回の写真ですが、これは南大沢から西の国道16号に近い鑓水にある多摩美術大学の図書館です。

この図書館は10年ほど前に完成したのですが、学園祭の時に初めて訪れて、建築には素人の私でさえなんという建物なのだと驚きを隠せませんでした。

5pb020099a2000w800


有名な建築家の伊東豊雄氏設計によるユニークな建物で、建築関係者には大変知られた建物のようで、建築関係の賞も受賞しているとのことです。

一番驚くのは、斜面にある建物ですが、一階の床は1/20の傾斜のままコンクリートの床になっています。

さらにアーチ状の柱と、側面はカーブしており大きなガラスが一面にあります。

Pb020088w800


 


さらに、学生はこの図書館内の一部を通路として通り抜けられるようになっています。

だいぶ前のことですが、学園祭の時には床に展示された作品を踏みつけないように歩いて鑑賞するといういかにも美術大学というのがありました。

Qb034725w800


 
 
図書館は、一般の方も入れるようですが、詳しくはHPを調べるか直接電話して確認してください。

秋には学園祭があると思いますが、その時はほかの施設も見ることができますので一度行かれてはいかがですか。

何しろ、これほど有名な建物ですから、地元の方は一度ご覧になることをお勧めします。

「多摩美術大学 図書館」で検索すると様々な記事が出てきます。

参考になりそうなのをいくつか以下に載せました。


http://itojuku.or.jp/blog/1385

https://4travel.jp/travelogue/10937260

https://www.tozai-as.or.jp/mytech/06/06_ito14.html

 

興味ある方は調べてみてください。


 
 
 
さて今日の写真はこれです。

最近話題になったところの近くです。

8ab167299a2000w800


« 南大沢を歩いてみると 10 | トップページ | 南大沢を歩いてみると 12 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ここはすぐにわかりました。手前の葉や窓に写り込んでいる樹がポイントですね。ヒトツバタゴ並木道がすぐ近くでした。例のビルは今後、どうするのでしょうかね。

永林寺、実はまだ行った事が無い。
多摩美も中に入ったことが無い。近々行ってみます。
今日のミラー建物もわからない。K察?
(なまずはわかりました)

多摩NTの住人さん、こんにちは。

さすが、ご存知でしたね。
写っているユリノキの街路樹が続いているのがいい感じです。

緑の惑星人さん、こんにちは。

多分緑の惑星人さんなら、永林寺では私と違った視点でセンスの良い写真を撮りそうな気がします。
美大出身の方が見るとどうかわかりませんが、素人にはここの学園祭は面白いです。
図書館は一見の価値ありだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南大沢を歩いてみると 10 | トップページ | 南大沢を歩いてみると 12 »