無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 南大沢を歩いてみると 9 | トップページ | 南大沢を歩いてみると 11 »

2018.08.13

南大沢を歩いてみると 10

前回の写真の三重塔は、コメントも頂きましたが、下柚木の由木中央小学校の奥の永林寺境内にあります。

だいぶ前になりますが、初めて行った時には総門、三門、仏殿、鐘楼そして三重塔とどれも立派でびっくりし、
総門を入ったところには、表情豊かな羅漢像がいくつもあるのも良かったです。

まるで、鎌倉の寺院にでも行ったような気分になりました。

実は10年ほど前に、2年間鎌倉に通って歩き回り撮影をしたことがあります。

そして幸いなことに、新宿や鎌倉でその写真展「鎌倉処々36年の歳月」を行うことができ、写真集も製作することができました。

そんなこともあり、ここの落ち着いた寺院のたたずまいがいいので、四季を通して撮影に通っています。

一番奥の高台に行くと、ここは由木城の跡とあり、城が高月城へ移った後地にできたお寺とのことです。

訪れたことのない方は、一度機会を見て行かれてはいかがでしょうか。

 
 

 
 
さて今日の写真は何ともユニークな建物です。

次回の説明をお楽しみに。

5pb020099a2000w800

 
 
 


« 南大沢を歩いてみると 9 | トップページ | 南大沢を歩いてみると 11 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。うーん、ここはわかりませんね。降参です。

もう一度、考えましたが、あそこの図書館でしょうか。中には入ったことがありません。いつもその前の道は通らず、緑道を西北端まで行ってしまいます。構内は首都大のようにいつでも自由に入れるのでしょうか。

多摩NTの住人さん、こんばんは。

その通りです。あそこの図書館です。

図書館だけは入口で申し込めば入れると思うのですが、最近はわかりません。

文化祭の時が他もいろいろ見られるので楽しいですよ。広すぎて疲れますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南大沢を歩いてみると 9 | トップページ | 南大沢を歩いてみると 11 »