無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 南大沢を歩いてみると 22 | トップページ | 台風の爪痕 »

2018.09.25

南大沢を歩いてみると 23

少し期間が開いてしまいましたが、前回の写真は南大沢2丁目にある清水入緑地のトイレから坂を上ったところの広場のイチョウの木です。

23rc063012a3b2000w800

 

 
びっしりと敷き詰められた黄色いじゅうたんは、毎年撮影したくなります。

Pc024806w800


 
これらの写真は6年細前のもので、最近は葉の数が減ったのかこれほどのじゅうたんにならなくなってきました。

もっとも、年によって黄葉の具合は変わりますので、さて今年はいかががでしょうか?

当地に転居してきた30年ほど前には、本当に細い幹のイチョウの木でした。

高さも数mで現在の1/3もないくらいでした。

今では見事な大木になっています。

この木の黄葉は、多摩ニュータウン通りのイチョウなどよりだいぶ遅く、11月下旬から12月初旬です。
 
 
 

さて、今日の写真はこちらです。

このギャラリーの空間は気持ちよく、好きですね。

29pc060148a2000w800


 
 
 

 

 
 

« 南大沢を歩いてみると 22 | トップページ | 台風の爪痕 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あのイチョウは存在感がありますね。今年の落葉はどうでしょうかね。こんな写真を撮ってみたいです。
このギャラリーで秀さんの作品を良く拝見しました。

多摩NTの住人さん、こんばんは。

あのイチョウはますます大きくなりましたが、周りの木も大きくなって日当たりが悪いのか最近の黄葉はイマイチですね。
ギャラリーは、あのギャラリーです。

清水入緑地、黄葉の時期に行ったことがなかったので、
こんなに綺麗なのにビックリ。
ギャラリー左奥コーナーの曲がった壁、
こう使えるのですね。なるほど。

緑の惑星人さん、こんにちは。

是非イチョウの黄葉を見に行ってください。
ひそかな同好者多いですよ。

ギャラリーは現在も同じかどうかは?ですよ。

 前回ご案内のあった写真を拝見に最終日の午後ここへ行きました。すると、もう会場は次の展示に変わったしまっておりました。そのまま帰るのはなんとしても残念なので、受付に話しましたら秀さんの写真を見せて頂けました。次は余裕を持ちたいものと思いました。

 追

 このイチョウはあのイチョウだったようです。(変な文章ですね。) あのイチョウの前からの姿が少し分かって嬉しいです。

由木の住人さん、こんにちは。
昨晩の台風は強力な風でしたね。
尾根緑道では何本もの木が倒れていました。
このイチョウは見に行っておりませんがたぶんだいじょうぶでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南大沢を歩いてみると 22 | トップページ | 台風の爪痕 »