2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« スミレ咲く正月 | トップページ | アリスイ »

2019.01.14

どんど焼き

この時期に行われる小山内裏公園のどんど焼きに今年も行ってきたが、天気も良く人出が多かった。

今年は出会った知り合いも多く、なかなか楽しい半日となった。

写真の方は例年と同じようなものになってしまったが、フィッシュアイレンズでも撮影してみた。


10時前には町田や八王子の消防車も来て万全の準備である。

A1147691w800


 
 
南大沢囃子連がセンター前で演奏していた。

A1147693w800


 
 
火がおさまってから焼くまゆ玉の準備もできている。

A1147703w800


 
 
先日少しだけ雨が降ったが、まだかなり乾燥しているので、まわりの木々に放水している。

A1147716w800


 
 
大勢の人がお飾りを持ってきて飾りつけをしている。

A1147701w800


 
 
11時点火の20分前になるとほぼ準備完了である。

A1147729w800


 
 
そして11時になるといよいよ子供たちによる点火。

A1147744w800


 
 
20秒後には煙が一気に出てきて、全員一斉に非難する。

M1148754w800


 
 
そしてさらに20秒後には炎が大きくなった。

M1148770w800


 
 
さらに40秒後、炎が最大値になると、風はほとんどなかったのだが火の粉がこちら向きに降りかかってきた。

A1147749w800


 
 
それも点火から9分ほどでだいぶ火の勢いも弱くなってきた。

A1147774w800


 
 
でもまゆ玉を焼けるようになるにはさらに30分以上かかっただろうか。

そのころ、センター前では町田の太鼓演奏が続いていた。

A1147775w800


 
 
それにしても良い天気で温かく、事故もなく、どんど焼き日和であった。

 
 

« スミレ咲く正月 | トップページ | アリスイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ああっ、忘れてました。というか、日程を把握してませんでした。
毎年こちらで掲載されていたのに…残念。
見事な炎の迫力ですね。塵が落ちてくる様も凄い。
これらは何ミリのレンズですか? 魚眼?

緑の惑星人さん、こんばんは。

連絡すればよかったですね。毎年この時期です。

レンズは、地面がやや曲がっている2枚が8mm(35mm換算16mm)の魚眼です。
他は12-40mmのズームを使っています。
いつも同じなので、魚眼つけたカメラも持っていきました。

こんにちは^^

私も、行ってました。私は、反対側だったので、煙、来ませんでしたが、
結構な勢いで燃えましたよね。

魚眼レンズだと、面白い絵になりますね^^

そういえば、ヤギ、横山の道(東急自動車学校の裏あたり)の奥の斜面で、見かけました。

attsu1さん、こんばんは。

行っていたのですか、反対側は逆光になるので南側にいましたが、もろに火の粉が来ました。

ヤギは、いろいろと出没しますね。
東急の裏のは以前一度だけ見たことがあります。
ヤマザキ学園の京王線側の斜面のは最近いませんが、町田ふれあいホスピタルの裏の斜面は今でもいるのかなあ。
どこかで見たら、また教えてください。

 私もここ数年、時間のある時には散歩がてら小山内裏公園のどんど焼き見学へ出掛けておりました。

 今年は。ここなら撮れそう、という場所が良かったです。前の方が座っておられたので幸運でした。感謝です。
今回は前の方々のお話を小耳に挟めたのが一番の収穫かな。

 魚眼レンズは楽しい画像になりますね。

由木の住人さん、こんにちは。

急に立ち上がってしまってごめんなさい。
隙間で撮れましたか?
火の粉がこちらに来たのが誤算でした。

ところで何の話をしていたのだろう!

お会いできて良かったです。

こんにちは。私は前日にこの前を通りました。すでに大きなやぐらになっていましたね。昨日は鑓水方面を通りましたが、絹の道資料館付近のまちの広場でも大きなやぐらが出来ていました。

秀さん

いらしていたのですね。私は10:30頃通りかかり、そのまま帰宅してしまったので
お会い出来ませんでした。実は昔の同僚がワンサポ(ドッグランの管理?)の
責任者だとかで、撮影係りをしていて、彼の奥様も炊き出しに駆り出されており、
30年ぶりにおあいしました。やはろこういう催しは思いがけない出会いをおたらしますね。

Mさん、こんにちは。

10時前からいたのですが、あの人出では会えませんでしたね。
それでも、何人かの久しぶりの方から声を掛けてもらいました。

昨日気がついたのですが、風下にいて撮影していたので火の粉を浴びて、ジャケットが焦げて穴が開いていて、カミさんに怒られた。
その時すぐに逃げたのですけれどね。
隣には「戦場カメラマンだ」と言いながら逃げないで撮影している人もいましたけれどね。(笑)

多摩NTの住人さん、こんばんは。

鑓水にもありましたか?
準備もなかなか大変そう。
別所の日枝神社はこれからなのかな、ビラが貼ってありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スミレ咲く正月 | トップページ | アリスイ »