2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 南大沢を歩いてみると 2 その3 | トップページ | 南大沢を歩いてみると 2 その5 »

2019.07.26

南大沢を歩いてみると 2 その4

今回の紹介するところはこの写真です。

13a2180708a3w800

 

まるでコンクリートの山の様にも見えます。

突然工事が始まり、看板には土砂崩れ防止の工事とあり、木を伐採して山の傾斜をやや緩やかにして、最後にコンクリートではなくメッシュ状のシートのようなものを被せて終了でした。

これが今年の2月ですが、何とも不思議な感じがして、この山はどうなるのだろう。

 

ずっとこのままかと思っていたら、今はこんな山です。

でもフェンスで囲われて入ることはできません。

A7177808a3w800

 

どうもこのシートには草の種が植え付けられていたようで、春になると一斉に草が生えてきてこんな山となりました。

法面緑化の、こういう植生シート、ネット、マットというのが製品化されているのですね。

 

ここは、長池公園の南西側の、ミニストップがある交差点の西側の都有地です。

以前はびっしり樹木がありましたが、そのころの写真が見つかりません。

2017年に伐採が始まったころはこんなです。

A2215642w800

 

30年ほど前は、アナグマやノウサギがいるような山で、タラの芽もたくさんとれました。

そのころ小さな看板のようなものがあって、「モノレール車庫予定地」と書いてあった。

いつの間にか看板は「消防署予定地」となり、その看板もなくなってしまった。

今は、もう何年も前から売地となっている。

ここを反対側からですが、上から見た写真ですが、これは2015年です。

M9024111w800

 

そして現在はだいぶ伐採されています。

A7268705w800

 

中央やや左上に、ミニストップが見えるようになり、その向こうに長池公園が続き、さらには尾根幹線の向こうの上小山田が続いています。

南大沢や別所の南東側はずっと緑が続いております。

 

 

 

 

 

 

« 南大沢を歩いてみると 2 その3 | トップページ | 南大沢を歩いてみると 2 その5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。数年前にここでキジのつがいを見たことがありました。あのキジはもういないでしょうね。

多摩NTの住人さん、こんばんは。

今年も春にキジのオスは鳴いていました。
つがいでいたかはわかりませんでした。
でも、ここはこれからどうなるのだろう。

定点観測って、変化が見られて面白いですね。
(すぐ分割したくなる私)
で、モノレール延伸は、結局無くなったのかな。
結局、何になるんでしょう。というより都の所有地でしたっけ?
多摩センター北側台地も都の所有地の空き地が多く残ってます。

緑の惑星人さん、こんにちは。

モノレールは、いつになるのやらですね。
やはり定点撮影は面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南大沢を歩いてみると 2 その3 | トップページ | 南大沢を歩いてみると 2 その5 »