2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 南大沢を歩いてみると 2 その6 | トップページ | 講演会 生き物から見た多摩ニュータウン »

2019.08.13

南大沢を歩いてみると 2 その7

今回の写真はこれです。

15a1188085a3w800

 

 

上柚木運動公園のあたりから見ると、遠くにこの太陽光発電設備パネルが並んでいるのが見えます。

Ac296903w800

 

 

中央部に写っていますが、左上には「南大沢を歩いてみると 2 その3」で載せた大学セミナーハウスも見えます。

以前から気になっていたところで近くに行って撮影したもので、上柚木会館の上にあり住宅が隣にある南斜面でした。

出ていたボードには、ℍ25年11月に運転開始で、青梅市の事業者のようです。

太陽光パネルは鑓水小山給水所にもう少し大きな規模でありますが、何とも撮影しにくい所で全体が撮れません。

何とか橋本や丹沢をバックに北側から撮ってみました。

A1188060w800

 

 

個人の住宅の屋根にもだんだん増えてきました。

A1188055w800

 

太陽光発電上手に取り組めば大変良いと思うのですが、大規模な森を開発して設置したりいろいろと問題もあり、もっと長期的に考えた利用をしたいですね。

« 南大沢を歩いてみると 2 その6 | トップページ | 講演会 生き物から見た多摩ニュータウン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

これは知りませんでした。下の道路を走っていては見えませんね。太陽光発電設備は今や全国各地で見られますね。新幹線の車窓からでも休耕田などの設備が良く見られます。風力発電などとともに取り組みは大賛成ですが、景観が損なわれているのを考えなければなりませんね。
ところで、大学セミナーハウスで「樹木マップ」を貰い、ピンオークやカイノキなどを見てきました。紅葉や花の時期が楽しみです。

多摩NTの住人さん、こんばんは。

そうですね、街道からは見えなくて高所に行かないと見えませんね。
風力発電も景観やバードストライクが考慮されないと影響が大きいです。

ピンオークはまだ見てないので秋に行きたいと思っています。

2枚めのような、上柚木公園のこのあたりからよく
セミナーハウス方面を眺めてはいましたが、
このソーラーパネル群は気が付きませんでした。
同じものを見ても興味の対象は人それぞれ。面白いですね。

ところでまだ、足をかばってあまり散策&撮影が出来ていません。
来年6月、東銀座の画廊で4~5人展を予定しているので、
そろそろ何か撮らなくては…。オリンピック年なので、
多分、都心風景をテーマに時差写真&スケッチ風イラストの予定。

緑の惑星人さん、こんにちは。

南大沢には、なにこれはまだまだありそう。

足は無理しないでください。
時間かかっても、徐々に良くしないと。
私の場合も時間かかったけど、今はひざ痛はないです。

 上柚木会館側の太陽光発電設備パネルは秀さんがご興味がおありのようだったので、ちょっと前に近くまで確認に行きました。上柚木公園から北の風景写真、パネルの位置が良く分かりますね。

 小山内裏公園から見えるパネル、民家の屋根などは風景の一部として見てしまっておりました。意識して見る事が大事ですね。

由木の住人さん、こんにちは。

一般家庭の屋根にもだんだん太陽光発電のパネルが増えてきましたね。
団地の屋上にも設置できないかなあと思ってますが。

高い所から見るのが好きなので色々発見があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南大沢を歩いてみると 2 その6 | トップページ | 講演会 生き物から見た多摩ニュータウン »