無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2020年4月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月の4件の記事

2020.07.25

上小山田非常口

 

今日は季節便りというよりは、地域便りです。

この写真の地図は何だかわかるでしょうか?

 

A7129598w800

 

数年前からの話題なので、すぐわかった方もいると思いますが、 まだ知らない方も沢山いると思います。

実は、昨年末まで私も知りませんでした。

左に「尾根緑道」という字があります。

そして地図の左上あたりが、南大沢の南限です。

つまり南大沢地域から300mほど離れたこの二重丸のところに、今回の題名の「上小山田非常口」ができます。

上小山田非常口とは何のことでしょう?

小野路非常口というのが出来るのは知っていました。

この二つを結ぶのは、中央新幹線です。

リニア中央新幹線だと思っていたのですが、正式にはリニアというのはつかないのですね。

 

尾根緑道の南多摩斎場より東側の車道部分が拡張され整備されていました。

そして桜美林大学の野球場の手前に出入り口があります。

 

Ac104011w800

 

 

この写真は12月ものなので、今はさらに工事が進んでいます。

同じ時期にペット霊園の方から撮ったものがこちらです。

 

Ab203238w800

 

 

左の建物がこころのホスピタル町田で、右が蘭の温室施設です。

 

今は工事用車両は尾根緑道と多摩境通りを使って尾根幹線に出るようですが、将来は北側に専用道路を作るとありました。

北は深い谷があるのですが、どこにできるのだろうと思っていたら、看板が出ました。

 

A7129603w800_20200725114801

 

 

この場所はこんなところです。

 

A7129602w800 

 

尾根幹線を越えてまっすぐ南へ坂を登りきったところにある、田中興業と南大沢バードヒルズ霊園の間で、パルシステムの入っている大きな倉庫の前です。

ここから尾根幹線へ出るようです。

でもまだこの道路の工事が3年半くらいありそうです。

 

橋本駅前の相原高校跡地に駅ができることは知っていましたが、南大沢にも関係あるとは知りませんでした。

中央新幹線は、南アルプスの工事が進んでいませんが、この先どうなるのだろう。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

中央新幹線上小山田非常口新設工事における環境保全について

 

 

 

2020.07.17

ヤマユリ

 

いろいろなところから、ヤマユリが咲いたという情報が聞こえてくるが、長池のバス通り沿いのはなかなか咲かなかった。

今年は蕾が多く、咲いたら見事であろうと思っていたのだが。

ところがやっと一部咲き始めた。

 

A7159760aw800

 

A7159747w800

 

咲き始めなので、汚れがなくてとてもきれいだ。

でも、上側の花の中に何やら黒いものが見えた。

 

 

近づくと、花の中で蜜を吸っているコチャバネセセリがいた。

 

A7159752w800

 

 

東京は今月になって毎日雨が降っているそうだが、ここのヤマユリは、しっとりと次々とやっと咲き出しそうである。

 

 

2020.07.15

ツミ 幼鳥

 

ツミの幼鳥はまだいるかなあと、昨日夕方また行ってみた。

 

雲は厚く、暗い樹木の上から鳴き声は聞こえるが、良く見えない。

すると、どういうわけか一羽がバサバサと地面に降りてきた。

 

A7149676w800

 

 

昨日のとは胸の斑が違う幼鳥だった。

数枚撮ったが、上に飛んでしまった。

 

数羽で飛び交っているが、先ほどのと同一かどうかわからないが、1羽が見えるところに来た。

 

A7149715a3w800

 

これも幼鳥だが、にらまれてしまった。

暗いので、感度をISO2000にしたが、まあまあ撮ることができた。

 

今日も通りかかったときに、15分ほど待ったのだが、鳴き声もしなかった。

 

 

 

2020.07.13

ツミ

 

3か月もの間更新していなかった。

何でもかんでも新型コロナのせいにしたくないが、ゴールデンウィークの頃は外出もできなかったので、写真もあまり撮れなかった。

でも人と出会わない緑地で昆虫は少し撮っていたのですが。

 

やっと感染者が落ち着いて来たと思ったら、最近また急に増えてきて、この調子ではかなり長い間こんな生活が続きそうである。

 

 

南大沢地域で、タカの仲間のツミが毎年何つがいか繁殖するが、今年は比較的近いところだった。

6月の終わりころに小さなヒナが見られたので、7月中旬過ぎには巣立ちかなと思っていた。

 

このところ天気が良くなくて見に行けなかったが、今日通りかかると、ヒナは巣立ってしまって元気に飛び回っていた。

それではと、自宅に戻ってカメラを持っていくとヒナは高いところに隠れてしまい、片足を上げた母親だけが撮れた。

 

A7139611w800

 

 

 

まだ近くでヒナを見守っているようだ。

 

A7139616aw800

 

 

ヒナ数羽も一瞬見られたのだが、写真を撮ることはできなかった。

 

これからものんびり更新していきます。

 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年8月 »