無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月の3件の記事

2020.09.27

アートリサーチセンター

 

ずっと休館中だったブリヂストン美術館が今年の初めにアーティゾン美術館として開館したというのは聞いていた。

そして、今晩BS朝日の9時から「美の地平 大公開 ブリヂストン美術館からアーティゾンへ」という番組があることを、先ほど知った。

これは見てみようと思う。

 

ところで、次の写真は何の建物でしょうか。

Ac164144a2000w800

 

 

 

この、何ともしゃれた建物があることを昨年の暮れに知った。

でもこれが、その京橋にあるアーティゾン美術館ではないですよね。

広々とした地域のようです。

しかし、アーティゾン美術館と 大変関係のある所で、南大沢のすぐ隣にあります。

 

 

尾根幹線道路を南大沢方面から町田街道の方へ向かい、尾根緑道の下のトンネルを抜けたところの右側の建物です。

何かできたことは知っていたのですが、会社や倉庫が多い地区なので、気にもしませんでした。

いつもは通りすぎてしまうのですが、自転車で通りかかった時に、ふと見るとこんな文字がありました。

 

Ac164142w800

 

 

最初は、石橋財団?? ブリジストン??? でした。

調べてみると、石橋財団アートリサーチセンターで、ホームページには「アーティゾン美術館(旧ブリヂストン美術館)の研究施設として2015年に設立され、美術作品の調査研究、保存修復、資料の集積保管等を行う」とありました。

こんなのが近くに5年も前にできていたとは気が付かなかった。

膨大な、国宝級も含むコレクションがこの中に収納されているらしい。

 

一度入って見たいのですが、コロナの関係かラーニングプログラムも少ないようです。

 

 

南大沢周辺にはまだまだ知らない施設や建物がありそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

2020.09.17

マミズクラゲが見られます

 

久しぶりに長池公園に行き、自然館に入ったら人影もまばらだった。

収穫は、展示室に水槽に入っているマミズクラゲがいたことです。

築池にいてこの時期に見られるのだが、残念ながら木製デッキが朽ちてしまいその後修復はされなかったので、見るのが難しい。

15年も前ですが、初めて見た2005年にはこのデッキからふわりふわりと浮いてくる2cmのマミズクラゲを見ることができました。

室内の水槽に入っているのを撮ったので、あまり良い写真は撮れなかったが、こんな感じです。

 

A9161915w800

 

A9161959w800

 

A9161923w800

 

採集日が9月6日とありました。

寿命1週間程度と聞いたので、いつまで生きているのかわかりませんが、今なら見られます。

自然館に電話で聞けば教えてくれると思います。

 

マミズクラゲは中国原産のようで、外来種ですが日本の池でも所々で発生しているようです。

この珍しいクラゲが何故築池にいるのかわかりませんが、15年前にブログに載せた時にはそれを見て遠くから見に来た方もおりました。

 

また、このクラゲを研究している先生がいて、長池公園生き物図鑑のK先生が4匹送って調べたもらったら、♂3匹、♀1匹でこの築池は両性の池だそうです。実は♂♀どちらかしかいない池が多いのだそうです。

 

15年前の記事には、撮影用水槽に入れて撮影した写真が載っています。

小さな写真ですが、クリックすると大きくなります。 → 15年前の記事

 

いずれにしろまだ生息しているようです。

運がいいと、姿池に近い方の柵のところから見られるかもしれません。

 

 

 

 

2020.09.06

台風の余波

 

台風9号が通過したら、すぐに史上最大級という台風10号が奄美、九州に近づいている。

何とか最低限の被害で通過してもらいたいと思うばかりである。

日本はこれから、台風の巨大化を含め、猛暑、地震、噴火と災害に対する備えを最優先としてやらなくてはいけないのではないだろうか?

 

今日は、激しい雨が降ったりやんだりを繰り返したが、16時前に虹が出た。

まず、部屋の窓から撮ってみた。

 

A9061743ww800

 

 

 

そして高台へ行ってみたが、もう薄れ始めてしまっていた。

 

A9061798w800

 

 

 

カメラ内のポップアップフィルターで若干色を強調して、パソコンで調整してみた。

 

最初は2重の虹だったようだが、それは見られなかった。

 

 

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »