無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2021年4月 | トップページ

2021年5月の4件の記事

2021.05.27

虹の星

 

NHK Eテレの番組に「SWITCHインタビュー 達人達」と言うのがあり、異なる分野で活躍する2人の達人が、お互いにSWITCHしながらいろんなことを質問し合うという番組 です。

今までも、時々気になる人が出ると見ることはありました。

 

先週の土曜日は「伍代夏子×高砂淳二」での放送でした。

伍代さんが、花、野鳥、虫などの自然写真を撮るのは知っていた。

作品も出てきたが、思っていた以上に良い写真が多く感心した。

インスタグラムに発表しているようです。

 

高砂さんは、世界中の自然写真、特に水中写真、動物写真、虹の写真を沢山発表している自然写真家です。

特に最近はウユニ塩湖の美しい写真で知られています。

 

高砂さんの「虹の星」と言う写真集を持っているが、中でも月明りで出る夜の虹が有名で、番組の中でも話が出てきた。

 

P5271837w600

 

 

 

ちょうど12年前の5月のことですが、新宿東口に当時「コニカミノルタプラザ」という展示会場があり、10日間ほど「鎌倉処々 三十六年の歳月」と言う写真展をすることができた。

 

この時、隣のブースで写真展をしていたのが高砂さんで、期間中非常に参考になる話をいろいろ伺うことができた。

以来、世界中に出かけることはできないが、地元で虹の写真をたくさん撮りたいと思うようになった。

結果、数多く撮ることはできなかったが、いくつかの虹の写真は撮ることができた。

中で一番気に入ったのは、過去にこのブログでも発表しているがこの写真です。

 

A2040460aw800

 

 

これは2014年の冬の撮影ですが、虹を見つけて、どこか良いところはないかと、慌ててアウトレットパークの駐車場に車を入れて撮影したものです。

これは、車や人がほとんどいなくてスッキリしています。

もう一つ、電柱電線がないので、スッキリしています。

南大沢5丁目や別所では電柱がないところがあり、やはりすっきりした写真になります。

せっかくゼロから作ったニュータウンなので、すべて無電柱化してくれればよかったのにと思います。

 

虹の写真はこの後もたくさん撮っていますが、虹が出ているのに気が付かなくて悔しがったことも沢山。

 

昨日は、せっかくの皆既月食が曇って見えなかったのは残念でした。

満月の日の夜の虹も撮りたいのですが、南大沢ではかなりの難関です。

 

上記番組の東京での再放送は、以下のようです。ご興味ある方は是非ご覧ください。

NHKEテレ 東京 5月29日(土)午前0:00~0:50  (土曜日の午前0時ですので、金曜日の夜ですよ。)

 

 

2021.05.17

ベニバナトチノキ 2

前回に続いてベニバナトチノキです。

我が家からもう少し近いところにありました。

 

B5155541a3b1000

 

 

この写真を見るとどこかの公園か緑地にあるように見えますが・・・・

 

角度を少し変えて撮影すると。

 

B5155542a3a1000

 

 

後にガラス張りの大きな建物があります。

 

さらに大きく周りを入れるとこんなところです。

 

B5155543a3a1000

 

 

これで分かった方もおられると思いますが、尾根幹線の大きな中央分離帯の中にあり、先ほどの建物は東急自動車学校です。

この写真の左側はグリーンウォークで、ヤマダ電機と駐車場あたりです。

 

この中に7本くらいあり、最近植えられたものでしょう。

前回の記事でコメントを頂くまでこれは知りませんでした。

 

尾根幹線は、この下の交差点から多摩市側は非常に幅が広くなっていて、中央分離帯もかなりの面積です。

有料道路や、モノレールの計画があったからと聞いたことがあります。

 

これらの木もあと数年したら、見事になりそうです。

ただ、入ることはできないので、歩道や車の中から見るだけですが。

 

このあたりは八王子市と町田市と多摩市が入り組んでいて、ちなみにこの中央分離帯や東急自動車学校は多摩市唐木田で、その西の給水塔まで多摩市です。

尾根幹線の南側でもタマホームは八王子市別所、横山の道の南側は町田市上小山田です。

かなり入り組んでいます。

 

 

 

2021.05.09

ベニバナトチノキ

 

尾根緑道(戦車道路)をずっと西へ行き、給水塔のところを越えて歩道橋を渡ったところにトイレがある。

今日、その少し先のベニバナトチノキの花がきれいだった。

 

P5091817w800

 

 

少し盛りを過ぎているのかもしれない。

 

P5091819w800

 

 

ベニバナトチノキを調べると、ヨーロッパのセイヨウトチノキ{マロニエ)とアメリカのアカバナトチノキの交配種とある。

樹肌や、葉で区別できるとある。

葉を見ると5枚なので、ベニバナトチノキで良いと思う。

 

 

 

 

 

2021.05.04

南大沢水リサイクルセンターとは?

 

花が次々と咲き、夏鳥も渡ってきていますが、昆虫撮影の方が忙しい最近です。

 

今回は花や鳥ではなく、南大沢の街の記事です。

 

前から気になっていたのがあります。

 

この表示です。

 

B4214983ww800

 

 

 

南大沢在住の方でも、これはどこにあるかわかる方は少ないかもしれません。

 

この写真の右下の方に表示されています。

 

P7260125w800

 

 

南大沢大橋から駅前の特徴のあるパチンコ屋の建物を見たところですが、この手前の駐輪場の建物の地下に南大沢水リサイクルセンターというのがあるようです。

 

改札口から左に出て、マクドナルドの先を左に曲がり、前方左側です。

 

では、何をしているのか?

 

検索すると八王子市のホームページに載っていました。

 

「南大沢駅周辺のビルで使用されたトイレ排水を除く雑排水を再生処理し、トイレ用水として1日100立方メートル以上を配水しています。」

とありました。

 

範囲は、ニュータウン通りの南側の文化会館やフォレストモールまで含めた一帯のようです。

 

これは、何年も住んでいながら知らなかった。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。 → クリック

 

まだまだこの様な一般的には知られていない施設や、公園や住宅街のあちらこちらにある大きなオブジェや彫刻。各所の個性的な歩道橋などに興味があるので調べようと思いながら、どうしても自然写真優先になってしまっています。

 

そんな時、専門家の書く南大沢の構造物に関するブログを見つけました。

 

これは、詳細な専門的な観点も入った記事で大変面白いです。

 

南大沢在住の方が書かれている「南大沢土木構造物めぐり」というブログです。

 

土木構造物だけでなく、自分でも興味があって調べたことがある「南大沢という名の由来」や、「郵便局脇からな中郷公園に抜ける遊歩道にあるウサギの像は何か?」など、読みごたえがあります。

 

興味ある方は是非どうぞ。 → クリック

 

 

 

 

 

« 2021年4月 | トップページ