無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 虹の星 | トップページ | 駅前の向日葵とお知らせ »

2021.07.29

ナラ枯れ

 

2か月ぶりの更新です。

特に理由はないのですが、やはり昆虫の時期なので、「南大沢昆虫便り」の更新の方が優先になってしまいました。

 

 

さて、このところ近所を回っていて非常に目に付いて気になることがあります。

 

こんな風景を目にしないでしょうか?

 

B7290005w800

 

 

緑の木々の中に茶色く枯れた木が何本も目立ちます。

 

これは、長池公園ですが、他でも至る所で目立ちます。

 

 

 

清水入緑地を遠くから見るとこんな感じで、山の上部は枯れた木の方が多いようにも見えます。

 

B7290013w800

 

 

 

小山内裏公園や尾根緑道方面を見てもやはり枯木が目立ちます。

 

B7290010w800

 

 

 

これは、今問題になっているナラ枯れです。

 

以前見た、小山内裏公園内の看板に簡単な説明がありました。

 

B3172238w800

 

 

 

カシノナガキクイムシはまだ撮影したことがないのですが、何しろ信じられないくらい沢山いるようです。

 

枯れた木に近づいてみると、大木が多いのですが、このコナラの根本はこんなふうに木くずがいっぱいでした。

 

B7290018w800

 

 

 

そして幹には無数の小さな穴があり、木くずがここにもついて今した。

 

B7290016w800

 

 

昨年はこれほど目立たなかったように思えるのですが、今後どうなるのか?

 

それに対して有効な防御法はあるのだろうか?

 

日本中で関係者は頭を痛めているようです。

 

 

 

 

 

« 虹の星 | トップページ | 駅前の向日葵とお知らせ »

植物」カテゴリの記事

コメント

 この木枯れの現象、私も気になっておりました。7-26にキツネノカミソリでも見ようかな、と小宮公園へ行ったのですが、駐車場から見えるコナラが枯れていました。その木ばかりでなく、あちこちの大きな木が枯れていて、下には落ち葉がいっぱい。
 小宮公園のサービスセンター前の木は枯れてはおりませんが、幹から粉が出ていて根際の幹回りは粉でいっぱいでした。目の高さに赤いテープが巻いてあったので、これも処分される木かと思いました。
 前にうちの庭の割と大きなカエデが粉を吹いて枯れた事がありましたが、その時、カミキリムシの仕業と聞いたので、虫も怖いな、と思った事を思い出しました。
 小宮公園関係で何かしらこの現象の事が出ていないものか検索したのですが見つけられませんでした。
 27日の大戸緑地でも同じ現象が起きていました。

 カシノナガキクイムシ?・・・元々虫の事はあまり分かりませんが、これ以上広がって欲しくないです。

由木の住人さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

以前はマツ枯れが話題になっていましたが、今回のナラ枯れは本当にすごいです。
これは多摩丘陵だけでなく全国的で、関西の方がさらに早くから問題になっていたようです。
どのくらい広がるのでしょうか?

こんにちは。確かにナラ枯れが目立ちますね。南大沢八幡神社上のひょうたん池の近くでも大きなコナラが茶色になっていました。拡がるのが心配です。

多摩NTの住人さん、こんばんは。
昨年はこれほど目立たなかったのですが、今年はひどいですね。
来年はもっとすごくなるのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虹の星 | トップページ | 駅前の向日葵とお知らせ »