無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年3月の3件の記事

2023.03.17

さまざまな花が咲き始めた

 

この一週間晴れて暖かい日もあり、急に様々な花が咲き始めた。

 

その中の一部を載せます。

 

一週間ほど前の大田川のカンヒザクラです。

 

B3111995w800

 

 

長池公園のカタクリも沢山咲き始めた。

 

B3162745w800

 

 

 

陽当たりの良い緑地にはフデリンドウも一輪だけ咲いていた。

 

B3162738w800

 

 

 

今日は曇りで少し残念だったが、バス通りの陽光は先日咲き始めたばかりなのに、もう満開に近い。

 

B3172999w800

 

 

明日は雨のようだが、一気に花の季節になってしまいそうだ。

 

いつも、トモエガモ便りのようなものを載せていたが、今日はついに一つがい2羽になっていた。

 

7羽はバイカル湖辺りの繁殖地へ旅立って行ったのだろうか?

 

 

 

 

2023.03.16

トモエガモの採餌

 

今年は桜の開花が早く、バス通りの陽光も咲き始めた。

 

それなのに、トモエガモはまだ繁殖地へ向かわずのんびり花見を楽しんでいるようだ。

 

一昨年の3月には10日ごろにはいなくなったと思う。

 

そうはいってもいつもと違う行動で、全員そろって池の中央でじっとしながらキョロキョロしたり、そわそわしているようにも見える。

 

昨日昼頃行ってみると、いつもと違う場所で全員集合していた。

 

B3152680w800

 

 

 

対岸から見ると、真上の遊歩道からは見にくい岸に並んでいた。

 

B3152693w800

 

 

 

知り合いと話しているうちに動き出したので、近くへ行ってみた。

 

ところがどうも池には見当たらず、移動したようにも見えなかったのだが??

 

すると近くのササヤブが段々騒がしくざわざわしてきた。

 

岸に上ってドングリを食べ始めたみたいだ。

 

B3152701w800

 

 

B3152726w800

 

 

 

 

ずっと撮りたかった陸上での採餌行動が、思わぬ形でそれもすぐ間近で撮ることができた。

 

今まで採餌行動をいろいろ撮っていたのだが、このシーンだけはなかなか撮れなかった。

 

さいわい遊歩道を通る人が途切れた時だったので、一人で静かにじっくりと見ることができ、3人組が近づいてきて飛び去るまで6分ほど夢中で撮影した。

 

何とも忙しそうに枯れ葉の下に首を入れてドングリを探して食べていた。

 

北へ帰る前に昼間も沢山食べるのだろうか?

 

他の採餌行動はまたの機会に記載致します。

 

 

動画も何本も撮ることができたので、2本YouTubeに載せましたのでご覧ください。

 

↓ クリック

https://www.youtube.com/watch?v=HjnKTJKJ2qc

 

https://www.youtube.com/watch?v=z6WJaB9VtkU

 

 

 

2023.03.03

トモエガモのワンシーン

 

またまたトモエガモですが、12月から3か月ほどで一体何枚撮影したのだろう。

その中の一部ですが、気になるのを選んでみた。

前回は一列に並んでいるシーンでしたが、今回は少し近づいてこんなシーンです。

 

 

 

午後遅くなると、翼やボディーをきれいにしているのでしょうか、バタバタとしぶきを上げて水浴びをしますが、このメスはなぜか両方揃えないで、片方の翼を上げていました。

意味があるのかなあ??

B1308784a3aw800

 

 

 

 

頭上にタカが飛んだりすると、上を向くことはしばしばあるのですが、このオスは上を向いて口まであけていた。

なんで??

B2178647w800

 

 

 

 

普通移動する時は静かに泳いでが多いのですが、時にちょっと飛ぶこともある。

でもほとんどはちゃんと着水するのだが、ヘタな着水で前転したみたい。

わざとやっているとはとても思えないのですが??

B2229547a3w800

 

 

 

 

5羽で泳いでいるのを撮っていたら、首を傾けてにらまれてしまった。

それも4羽そろって??

B2117694a3w800

 

 

 

 

オスがゆっくりとこちらの岸に近づいてきた。

正面顔は何ともユーモラス。

B2178090a3w800

 

 

 

茂みの倒木に乗っているオスとメス。

何とも良い雰囲気で、いつまでも2羽で会話をしているようだった。

B1208328a3w800

 

 

 

今回は、気になったシーンを載せてみました。

 

次回に続きます。

 

 

 

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »