オオイヌノフグリ

今日の午前中も、昨日に続いて寒い雨が降っている。

しかし、さすがに3月の下旬ともなれば、野草も沢山咲き始めた。

小山田端自然公園では、この間の土日が、年一度のカタクリの花公開日だったが、以前ほどではないが沢山咲いていた。

オオイヌノフグリは、晴れればいたるところに沢山咲いているが、絶滅危惧種である在来のイヌノフグリはまだ見たことがない。

この近辺にも、細々とはあるようなので、いつか見つけてみたい。

オオイヌノフグリは、いつもなかなか良い写真は撮れない。

ふつうは横から2本の雄蕊にピントが合うように撮影するが、今回真上から深度合成で撮ってみた。

A3248055ww800


 
 

普通に撮ると、蕊の先だけにピントが合ってあとはボケてしまう。

この写真を拡大してみるとこんな感じである。

A3248055w800


 
 
花の中央部分がこんな感じとは知らなかった。

 

| | コメント (1)

桜咲く

尾根緑道はヤマザクラの大木が多く、もう少しすると咲き出すのだが、最近河津桜だろうか早咲きの桜が植えられ、早くも咲き始めていた。
A2245709w800


A2245742w800


  
  

そこに、メジロが2羽来て蜜を吸っていたが、そのうち1羽はのどの部分がやや赤かった。
最近Facebookで、のどの赤いメジロが話題となっていたが、それほどではないがややのどの色が濃かった。

A2245738w800


  
  


鑓水まで行ったのだが、残念ながら探したい鳥はいなかったけれど、遠くでキジがのんびりと歩いていた。


 
 

| | コメント (2)

梅が咲いていた

今日も晴天で、昼過ぎまで雲一つなかった。

尾根緑道を歩くと、霊園に近いところで梅が咲き始めていた。

M1073342w800

 
 

先日の三日月は、もう上弦の月となっていた。

M1073341w800

 
 


明日の午後は雨になるようだ。

| | コメント (4)

首都大学東京 牧野標本館

少し前のことになりますが、11月に長池公園生き物図鑑の勉強会で、首都大学東京 牧野標本館の見学をしました。

前からどんなところなのか見学したいと思っていましたが、なかなかチャンスがありませんでした。
今回、生き物図鑑を主宰されている木原先生の計らいで、関係者8名で伺い牧野標本館の加藤先生に説明していただきました。


牧野標本館については、サイトの概要では以下のように記されています。

 「牧野標本館は、日本の植物分類学の基礎を築いた故牧野富太郎博士(1862-1957、初代名誉都民)の没後、遺族から寄贈された未整理標本(牧野標本)約40万点(牧野標本)を整理し、教育・研究のための学術資料として活用することを目的として、1958年に東京都立大学の一施設として設立されました。」

Pb194403w800


 
 
もともとの標本は当時の新聞に挟んであるが、いまだに未整理のものもあるとのことです。

Pb194404w800

 

 
 
標本は奥の保管庫に整理されてびっしりと入っていました。
植物の基準標本(タイプ標本)がたくさんあるのにもビックリでした。

保管されているのは、世界各地の植物標本と交換したものもあるようです。
その中にシーボルトが日本で採集した植物の標本も多数あるようです。

Pb194405w800

 
 
新しい植物標本のつくり方も紹介してもらいました。
植物標本というと中学生のころやった、新聞に挟んで重しを載せて水分がなくなった茶色の標本を思い出しますが、今では原色の標本ができるようです。

Pb194396w800

 
 


植物には疎い私ですが、これを見るとそのすごさは分かります。

学園祭では公開もしているので、植物に興味のある方はぜひ見ていただきたいと思います。

興味ある方は、以下のサイトの詳細もご覧ください。


首都大学東京 牧野標本館

牧野標本館タイプ標本データベース

シーボルトコレクション

 
 


詳しく案内していただいた加藤先生、見学会を企画していただいた木原先生に感謝いたします。

| | コメント (4)

紅葉、黄葉

南大沢周辺でも樹々は色づき始めた。

カツラ並木は日当たりにもよるが葉が落ち始めてしまったのが多いが、ニュータウン通りのイチョウ並木は黄色くなってきたところ。


昨日、天気も良いので近所を回ってみた。

南大沢小学校前のケヤキ並木も今年はきれいに色づいてきれいだ。

Mb131597w800


 
 

小山内裏公園のカエデで一本だけ真っ赤になったのがあり、通りかかる人が写真にとっている。

Mb131611w800


 
 

センターの裏側でも黄色い大きな木が目立った。

Mb131617w800


 
 

尾根幹線をこえた町田市上小山田の方は、南斜面を降りていくので暖かいのか、南大沢のように紅葉が進んでいない感じがする。

ケヤキもたくさん葉がついて色づいていない。

それでも、山の一部分が黄色くなっていることろがあった。

Mb131642w800


 
 

| | コメント (8)

カリン

一昨日、気持ちの良い秋晴れであった。

駅前の中郷公園を通りかかると、カリンの実が沢山なっていた。

Pa124257w800
 
 


ここには、何本かのカリンの木がある。

Pa124260w800


 
 
毎年なっているのを見るが今年も豊作のようだ。

なぜか、だんだん下の方はなくなっていく??

| | コメント (2)

古代米

長池公園に久しぶりに行ってみた。
台風や大雨の為、築池の水は満タン、枝が折れたり、小川沿いは土砂が流入したり、影響は大きい。

田んぼへ行くと、古代米はしっかりと立って赤く実っていたが、ほかの稲は影響を受けたようだ。

M9250169w800


古代米は弱く育てにくいらしいのだが、ちょうど穂を垂れていない、茎もしっかりしている状態の時で良かったのかな?

| | コメント (4)

ハンショウヅル

昨日久しぶりに尾根緑道に行った。

遊歩道のわきに目をやると、緑の中に赤紫の花が見えた。

M5072957w800

 
 
 

ハンショウヅルであった。

南大沢でハンショウヅルを見たことがあったかな。

M5072954w800


 
 
 

なかなか、素敵な花である。

周辺を見るとそこだけに何株もあり、花はいくつも見ることができた。

| | コメント (2)

ハンカチノキ

この季節になると、つい咲いたかなとのぞいてしまうのがハンカチノキである。

ちょうど今咲き具合もいい。

M4292197w800

近くで花をアップで撮ろうと思うと、斜面がきつくなかなか大変である。

M4292200w800

歩道から全体が見下ろせるのはとてもいい。

54292077w800

しかしなぜここにあるのだろう。
南大沢では、ここだけだと思うのだが。

| | コメント (2)

桜と菜の花

せっかくの花咲く春なのに、なかなか好天の青空とならない。

南大沢駅前のニュータウン通りとアウトレットパークの間の斜面では、桜と菜の花も今が見頃で、遊歩道から見下ろせるのがいい。

通りかかった人が、間近に見える桜をバックに撮影している。

昨日、曇り空ではあるが、桜と菜の花を撮影してみた。

P4033392w800


例年と違って、菜の花の咲く面積が減ってしまったように感じるが。

P4033397w800


パノラマ撮影してみるとこんな感じです。

P4033400w2200


写真は、クリックで拡大します。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧