無料ブログはココログ

2011.04.23

ワダソウとヒトリシズカに近寄ると

今日は寒い一日でした。
調子がなかなか戻らない。

昨日撮った写真ですが、ヒトリシズカを地面近くからE-3にアングルファインダーをつけて久しぶりに撮ってみた。

ヒトリシズカの花が非常に小さいのに、その中に更に小さなクモがいた。
これは、PCに取りこんで拡大して見つけた。

R4229210w750


モモブトカミキリモドキは、写真を撮っているときに気づいていた。
でもこれも10mmに満たない大きさである。

R4229213w750


ワダソウの花も、横からだと、なかなかいい感じに撮れた。

R4229229w750

2009.10.31

ハナグモ

南大沢でも、紅葉がきれいになってきました。
最近、遠出をしないで近所の写真ばかり撮っておりますが、たまには山の紅葉も撮りたいと、先日八ヶ岳山麓へ行きました。今年の紅葉は早いようで、すでに遅いところもありましたが、標高が下がるとちょうど見ごろな所もありました。きっと、高速道路が1000円の休日は混んでいると思い、平日に行きましたが、八王子から長坂まで通勤時間帯で1700円でした。

今日の写真は、地元での撮影です。
長池公園のセイタカアワダチソウを撮っていたら、なんだこれはというのが目に入った。
よく見るとハナグモでした。
テントウムシを探していたので、この人の顔の模様みたいな部分だけが見えてそのほかが見えなかったので、ハナグモとは思わなかった。
Pa173619w750

模様部分以外はセイタカアワダチソウにいろ具合がそっくりで、花によってくるほかの虫もだまされるようです。
全身が黄色か緑の方が更に見つかりにくいと思うのだが、この模様は何の意味があるのだろうか。
この腹の部分の模様はいろいろあって、千差万別です。
別の場所で撮ったのはこんな顔をしていました。
Qa284317w750

大変小さなクモですが、自分より大きなセセリチョウを捕まえたりすることがあります。