無料ブログはココログ

2014.03.25

多摩川に行ってみると

先日、所用で府中方面に出かけた帰りに、久しぶりに多摩川に寄ってみた。

暖かな日で、ヤナギだろうか黄緑の葉がのびはじめていた。

53231195w800


コサギ、ダイサギ、アオサギ、ムクドリ、シジュウカラ、ツグミなどとともに、バンが2羽いた。

53231272w800


草の先端がないのはどうやらバンが食べているようである。

しばらく水際でのんびりしていて帰ろうかなと思った時、突然3mほど先のコンクリートブロックの間から現れたのは・・・

53231213ww800


あわてて60mmマクロレンズのまま撮影した。
イタチである。

10秒くらいいただろうか、また隙間にもぐってしまった。

もしかしたら、見られるのではと思っていたので、最後に出てきて良かった!!


2013.05.27

イタチ

一昨日は横浜の里山に観察会で出かけて沢山の収穫があった。
生き物好きな人ばかりなのと、何十もの眼で見つけるのですごい。

昨日は、長池公園に午前中のつもりで出かけたら、なんと、2日続けての大収穫で2時過ぎまで昼食抜きで撮影してしまった。というのも、午前中はTさんとKさんに出会って、帰る頃にはまたKさんと出会ったので、見つけてもらったものも多い。

カミキリムシ、ゾウムシで初めてものも含めて10種以上で、その上アカシジミの大量発生やコムラサキ、アオダイショウまで見た。
そして最大の収穫は、イタチ。

多摩川や境川で見たことはあるが、長池にいるとは思わなかった。
静かに現れて、すぐにサッと戻って行ってしまった。

A5267660w800

あわてて、60mmのマクロレンズで撮って、最大限に拡大してあります。
それにしても、カルガモが泳いでいるすぐそばを走り去りました。


でも、どこかからやって来たのか、今までもいたのに見つけられなかったのか?
まったく、長池公園は次々といまだに新顔が現れる。

2011.09.19

コウモリが飛びまわる

この時期、夕暮れ迫るころになると、静かに飛び回り始めるものがいる。
気が付かないだけで、南大沢近辺でもかなりの数のコウモリが飛びまわっている。
たぶんアブラコウモリだと思われる。

長池公園の築池や姿池の上を飛び回るコウモリを、見附橋をバックにワイドレンズで撮りたいと、夕方涼しくなると連日出かけてみた。
1週間ほど前には沢山飛び回っていたので、これならなんとか撮れるだろうと考えていたが、そう甘くはなかった。
条件を見つけるまでに、思った以上に失敗の連続で、思い描いた写真が撮れない。

なんとか、見附橋や結婚式場と一緒にコウモリが写っていたのがこれだった。

R9161994a3tw800


1週間ほど前には、築池から姿池に落ちる水路のところに沢山集まってきた。
この写真の中にも3頭は映っているが、こういうのが狙っていた写真ではない。

R9121804aw800


このころは、たぶんここで餌となる沢山の虫が飛んでいたのだと思う。
ストロボ光があたって白い点になっている虫がたくさん写っていた写真もあった。

R9151956w800


ところが3日ほど前から、この虫が全くいなくなってしまうと、6時ごろ暗くなると見附橋の方から次々とコウモリが飛んでくるが、築池の上を更に奥の方にみんな飛び去ってしまった。

田んぼや作業小屋の方に行ってみたが全く飛んでいない。
長池の方に行っているのだろうか。
これでは、撮影どころではない。
バックが良くて沢山飛び回っているところを探さなくては。

ところで、哺乳類が世界で4000種の中でコウモリが1000種、日本では哺乳類100種の中でコウモリが33種と言うことである。
そんなに多いのか!!と驚いた。
まだまだ生態がわからないことが多いとのこと。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31