無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2024.04.04

虎に翼

 

4月からNHK朝ドラで、「虎に翼」というのが始まった。

 

今まで、ほとんど朝ドラは見なかったのだが、第1回から今日の4回目まで、ある理由で見てしまった。

 

知らない人は見過ごしてしまうかもしれないが、昭和初期の話なのに毎回南大沢が出て来る。

 

 

実は昨年10月にこんな写真を撮った。

 

Ba102110a3w800

 

 

 

長池見附橋の下に何やらいろいろガラクタのようなものが置いてあり、何だろうこれは?

 

 

数日後、長池見附橋を人力車が通っていた。

 

Ba122305a3w800

 

 

 

この時、来年4月から始まる朝ドラのロケだと聞いた。

 

6か月続くドラマのどのあたりで出て来るのかと思っていたら、1回目から毎日1回は登場する。

 

ただし、CGでマンションも結婚式場もなくなり、森のようになっている。

 

しかも、第1回には橋の上を電車が通っていた。

 

 

肝心の内容もなかなか面白いので、興味ある方は、第1回をNHK+でちょっと覗いてみてはいかがですか。

 

 

 

 

2024.03.08

都立大学 光の塔ライトアップ

 

南大沢駅前付近ではどこからでも、都立大学正門右にある三角屋根の光の塔を見ることができる。

 

今年2月10日から来年3月10日まで、毎月10日には「光の塔の日 キャンペーン」としてライトアップされるという事を最近知った。

 

学園祭最終日の夜はライトアップされると聞いていたが、見たことはなかった。

 

イトーヨーカ堂の入口や内部の掲示板にもポスターがあってあるのを見た。

 

なお、光の塔は以前は誰でも入場可であったが、最近は一般の人は立ち入り禁止となって春休みなどに指定された時だけ入れるようだ。

 

私の先日の写真展でもここの写真を展示して誰でも入れますよと書いたのだが、事件があったり、コロナがあったりで厳しくなったようだ。

 

今度の日曜日には行ってみようかと思っている。

 

詳細はこちらからご覧ください。公開日時、動画など見ることができます。 → クリック

 

 

20240308w1200

 

 

 

2024.03.06

写真展「身近な野鳥に出会う」 ご案内

 

写真展のご紹介です。

 

1月まで私の写真展をしていた、南大沢イトーヨーカドー5階ヤマハ音楽教室前のガレリアギャラリーで、野鳥写真家叶内拓哉さんの写真展「身近な野鳥に出会う」が始まりました。

 

Img_e2247w800

 

 

 

叶内さんは、毎年小山内裏公園の野鳥観察会の講師もしていて、野鳥図鑑等もたくさん出している方です。

 

この写真展は、花に来る身近な鳥たちの写真で、解説がついています。

 

野鳥好きな方、興味のある方是非ご覧ください。

 

多摩ニュータウン開発センターのお知らせにも載っています。→クリック

 

 

 

 

2024.02.04

写真展無事終了しました

 

12月、1月と2か月間の長期写真展「南大沢 四季折々を楽しむ」が、おかげさまで無事終了致しました。

開催にあたり、いろいろとご協力いただいた方、ご来場いただいた方、ガラリア・ギャラリーを管理している(株)多摩ニュータウン開発センターの担当の方々にお礼申し上げます。

知り合いや友人を含めてかなり大勢の人に見てもらったと思うのですが、何しろ常時会場にいるわけではないので、どのくらいの方が見てくれたのかは不明です。

通りかかって、ブログやミニコミ誌を見て、知り合いから聞いて等々で、全く知らない方に見てもらえたのはとても良かったです。

更に近隣だけでなく、都心部や東京以外遠くからも来ていただき本当に感謝です。

また、来場者カードの嬉しいコメントや、メール、直接お会いしての感想も沢山頂きました。

 

今後も、自分の撮りたいと思ったものを撮り続けて、また発表もしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

写真展の最初のパネルを載せますが、今後ホームページ上で全体を載せられたらと考えております。

 

Img_2006w

 

 

2024.01.21

一瞬の虹

 

今年になり慌ただしいうちに、1月も下旬となってしまった。

 

今日は雪になるかもしれないとの予報だったが、冷たい雨で家にいたのだが、小山内裏公園のどんど焼きは行われたようだ。

 

午後一瞬太陽が出たので、北の空を見ると低い位置に虹が出た。

 

慌ててカメラを持ち出して撮影したのだが、瞬くうちに消えてしまった。

 

M1210962w800

 

12月からの写真展「南大沢 四季折々を楽しむ」は、今月いっぱいです。

 

今まで、沢山の方に見ていただきコメントもいろいろとありがとうございました。

あと10日ほどなので、南大沢お近くでまだご覧になっていない方は是非おいで下さい。 

南大沢イトーヨーカドー5階のヤマハ音楽教室の前です。

 

Pc040372w800

 

 

 

2023.12.04

写真展 「南大沢 四季折々を楽しむ」 ご案内

 

10月に 「長池見附橋の30年展示」のお知らせ をこのブログに載せましたが、この隣のブースで写真展を開催します。

 

本日午前に展示して、来月いっぱいの長期開催です。

 

今まで、ブログやフォトブック等で発表した写真が多いので、ご覧になった方もいるかと思いますが、自分が撮影しながら楽しんだところの紹介です。

 

場所は、ガレリア・ギャラリーです。

イトーヨーカ堂5階の立体駐車場への通路ですので、基本的に会場にはおりませんが、南大沢駅前に行った時にちょっと見て頂けたらと思います。

 

Pc040372w800

 

Pc040375w800

 

 

鈴木秀夫写真展

日時:2023124()2024131()

10:00~22:00

場所:南大沢駅前 イトーヨーカドー5階 

GALLERIA-GALLERY (ヤマハ音楽教室前)

主催:鈴木秀夫

共催:㈱多摩ニュータウン開発センター

 

2023.10.16

2023年10月21日のパークライブラリー(長池公園芝生広場)

 

今回もお知らせです。

 

長池公園の芝生広場で野外図書館、パークライブラリーが行われます。

 

南大沢図書館の本が公園に出張してきます。

 

飲食コーナーや健康測定もあるようです。

 

古い雑誌の配布は今回はないようです。

 

詳しくはこちらをクリックしてください。→ クリック

 

晴れるといいですね。

 

 

 

 

 

 

2023.10.14

「長池見附橋の30年展示」のお知らせ

 

長い猛暑の夏も終わったかなと思ったら、急激に秋らしくなってきた。

 

ずいぶん長い間更新しなかったのですが、少しづつ更新していきます。

 

この地域では見慣れた風景の長池見附橋が四谷から移築されて30年、最初に四谷に設置されてからは110年だそうです。

 

南大沢駅前のガレリア由木(イトーヨーカドー)5F、ギャラリースペースで、「長池見附橋の30年展示」が始まりました。


5階本屋の隣の立体駐車場へ向かう通路のところです。

 

写真展示と、資料展示です。

 

Pa120349w800

 

Pa120350w800

 

 

 

 

私の写真も、24年前の見附橋など数点展示されておりますので、是非南大沢駅前まで行かれた方はお立ち寄り下さい。

 

隣では、都立大学牧野標本館で先月まで行われていた牧野富太郎博士展示会の、標本展示の一部も展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

2023.07.28

大賀ハス

 

連日猛暑が続き、一週間位は連日36℃とか。

 

所用があり、小山田方面に行ったので、久しぶりに小山田神社の大賀ハスを見てきた。

 

もう遅いかなと思ったのだが、まだ沢山咲いていて、つぼみも少しあった。

 

Img_1573a3w800

 

 

B7280875a3w800

 

 

何しろ暑いので、写真を数枚撮っただけだが、マイクロバスで来た子供たちは元気に小川の生き物を捕ったりして楽しんでいた。

 

B7280880w800

 

 

今年から臨時の駐車場が蓮田の「桜橋バス停」に近い方にできていた。

 

2025年春に「小山田蓮田緑地」 として全面オープンを予定しているようだ。

 

 

 

2023.07.23

牧野標本館 企画展

 

東京都立大学 南大沢キャンパス内にある牧野標本館で、「日本の植物分類学の父」牧野富太郎が遺したもの が7月15日から始まりました。

9月30日までとのことです。

 

NHK連続テレビ小説「らんまん」の主人公のモデルが牧野富太郎で、都立大学構内にある牧野標本館での企画展が一般公開されています。

 

昨日行ってみましたが、最初の部屋のビデオ上映がとても分かりやすくて良かったです。

植物標本も展示されていました。

植物に興味のある方は行かれてはいかがですか。

 

Cci_000013w2000

 

Cci_000014w2000

 

 

 

入り口にあるドングリを、容器に入れるのを忘れないようにね。(入場者数確認)