無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2021.05.27

虹の星

 

NHK Eテレの番組に「SWITCHインタビュー 達人達」と言うのがあり、異なる分野で活躍する2人の達人が、お互いにSWITCHしながらいろんなことを質問し合うという番組 です。

今までも、時々気になる人が出ると見ることはありました。

 

先週の土曜日は「伍代夏子×高砂淳二」での放送でした。

伍代さんが、花、野鳥、虫などの自然写真を撮るのは知っていた。

作品も出てきたが、思っていた以上に良い写真が多く感心した。

インスタグラムに発表しているようです。

 

高砂さんは、世界中の自然写真、特に水中写真、動物写真、虹の写真を沢山発表している自然写真家です。

特に最近はウユニ塩湖の美しい写真で知られています。

 

高砂さんの「虹の星」と言う写真集を持っているが、中でも月明りで出る夜の虹が有名で、番組の中でも話が出てきた。

 

P5271837w600

 

 

 

ちょうど12年前の5月のことですが、新宿東口に当時「コニカミノルタプラザ」という展示会場があり、10日間ほど「鎌倉処々 三十六年の歳月」と言う写真展をすることができた。

 

この時、隣のブースで写真展をしていたのが高砂さんで、期間中非常に参考になる話をいろいろ伺うことができた。

以来、世界中に出かけることはできないが、地元で虹の写真をたくさん撮りたいと思うようになった。

結果、数多く撮ることはできなかったが、いくつかの虹の写真は撮ることができた。

中で一番気に入ったのは、過去にこのブログでも発表しているがこの写真です。

 

A2040460aw800

 

 

これは2014年の冬の撮影ですが、虹を見つけて、どこか良いところはないかと、慌ててアウトレットパークの駐車場に車を入れて撮影したものです。

これは、車や人がほとんどいなくてスッキリしています。

もう一つ、電柱電線がないので、スッキリしています。

南大沢5丁目や別所では電柱がないところがあり、やはりすっきりした写真になります。

せっかくゼロから作ったニュータウンなので、すべて無電柱化してくれればよかったのにと思います。

 

虹の写真はこの後もたくさん撮っていますが、虹が出ているのに気が付かなくて悔しがったことも沢山。

 

昨日は、せっかくの皆既月食が曇って見えなかったのは残念でした。

満月の日の夜の虹も撮りたいのですが、南大沢ではかなりの難関です。

 

上記番組の東京での再放送は、以下のようです。ご興味ある方は是非ご覧ください。

NHKEテレ 東京 5月29日(土)午前0:00~0:50  (土曜日の午前0時ですので、金曜日の夜ですよ。)

 

 

2021.05.17

ベニバナトチノキ 2

前回に続いてベニバナトチノキです。

我が家からもう少し近いところにありました。

 

B5155541a3b1000

 

 

この写真を見るとどこかの公園か緑地にあるように見えますが・・・・

 

角度を少し変えて撮影すると。

 

B5155542a3a1000

 

 

後にガラス張りの大きな建物があります。

 

さらに大きく周りを入れるとこんなところです。

 

B5155543a3a1000

 

 

これで分かった方もおられると思いますが、尾根幹線の大きな中央分離帯の中にあり、先ほどの建物は東急自動車学校です。

この写真の左側はグリーンウォークで、ヤマダ電機と駐車場あたりです。

 

この中に7本くらいあり、最近植えられたものでしょう。

前回の記事でコメントを頂くまでこれは知りませんでした。

 

尾根幹線は、この下の交差点から多摩市側は非常に幅が広くなっていて、中央分離帯もかなりの面積です。

有料道路や、モノレールの計画があったからと聞いたことがあります。

 

これらの木もあと数年したら、見事になりそうです。

ただ、入ることはできないので、歩道や車の中から見るだけですが。

 

このあたりは八王子市と町田市と多摩市が入り組んでいて、ちなみにこの中央分離帯や東急自動車学校は多摩市唐木田で、その西の給水塔まで多摩市です。

尾根幹線の南側でもタマホームは八王子市別所、横山の道の南側は町田市上小山田です。

かなり入り組んでいます。

 

 

 

2021.05.04

南大沢水リサイクルセンターとは?

 

花が次々と咲き、夏鳥も渡ってきていますが、昆虫撮影の方が忙しい最近です。

 

今回は花や鳥ではなく、南大沢の街の記事です。

 

前から気になっていたのがあります。

 

この表示です。

 

B4214983ww800

 

 

 

南大沢在住の方でも、これはどこにあるかわかる方は少ないかもしれません。

 

この写真の右下の方に表示されています。

 

P7260125w800

 

 

南大沢大橋から駅前の特徴のあるパチンコ屋の建物を見たところですが、この手前の駐輪場の建物の地下に南大沢水リサイクルセンターというのがあるようです。

 

改札口から左に出て、マクドナルドの先を左に曲がり、前方左側です。

 

では、何をしているのか?

 

検索すると八王子市のホームページに載っていました。

 

「南大沢駅周辺のビルで使用されたトイレ排水を除く雑排水を再生処理し、トイレ用水として1日100立方メートル以上を配水しています。」

とありました。

 

範囲は、ニュータウン通りの南側の文化会館やフォレストモールまで含めた一帯のようです。

 

これは、何年も住んでいながら知らなかった。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。 → クリック

 

まだまだこの様な一般的には知られていない施設や、公園や住宅街のあちらこちらにある大きなオブジェや彫刻。各所の個性的な歩道橋などに興味があるので調べようと思いながら、どうしても自然写真優先になってしまっています。

 

そんな時、専門家の書く南大沢の構造物に関するブログを見つけました。

 

これは、詳細な専門的な観点も入った記事で大変面白いです。

 

南大沢在住の方が書かれている「南大沢土木構造物めぐり」というブログです。

 

土木構造物だけでなく、自分でも興味があって調べたことがある「南大沢という名の由来」や、「郵便局脇からな中郷公園に抜ける遊歩道にあるウサギの像は何か?」など、読みごたえがあります。

 

興味ある方は是非どうぞ。 → クリック

 

 

 

 

 

2021.04.11

尾根緑道を鑓水方面に行ってみた

数日前の天気の良い午後、久しぶりに尾根緑道を西へ向かい給水塔を過ぎて鑓水方面に行ってみた。

多摩美術大の手前に細谷戸橋というのがあり、その下の道路は左側(南の方)はMr.Maxのところを通って橋本駅に続いている。

大きなマンション建設中だったが、最後の仕上げと言ったところ。

 

B4073976w800

 

 

 

右側を見るとずっと何もされていなかったところが、造成工事を始めていた。

 

B4073972w800

 

 

 

正面の遠くに見えるのが、東京消防庁の消防救助機動部隊のある所。

左側が多摩美、右側が南大沢方面。

フェンスが出来て造成している。

2年前にこの交差点から撮った写真は、ちょっとこれはどこと言った風景だったのだが!!

 

06a3122369a32000w800

 

 

下に降りて表示を見ると、左の多摩美との間はショッピングモールのようだ。

B4073993w800

 

 

南大沢にはグリーンウォーク、橋本にはアリオがあるのだが、また巨大のができるようだ。

 

右側は、こんな表示があった。

 

B4073996w800

 

 

 

野村不動産の倉庫のようだ。

 

完成は来年夏ということだが、どんなふうになるのだろうか?

尾根緑道をさらに国道16号の方に進むと左側に見慣れないしゃれた建物が見えてきた。

 

B4073978w800

 

 

出来たばかりのようだ。

多摩境通りの正面側に行ってみると、多摩美オリーブ館と書いてあった。

 

B4073986w800

 

 

METROの手前にこんな建物が出来ていた。

もう入居している学生寮のようだ。

昨年はコロナ騒ぎでこんな方まで来なかったが、やはり計画してあったものは徐々に進んでいるのか?

 

 

2021.03.19

コブシ

 

季節はどんどん進んで、先日河津桜が咲いていたのがもう葉だけになってしまい、カタクリが沢山咲き始めた。

多摩境のスーパーアルプス前の小山田端自然公園の、カタクリに合わせた年に一度の開園日は、明日明後日、3月20日と21日のようだ。

雨天中止ということだが、明日は何とか開園できそうだが明後日は雨のようだ。

https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/kankyo/midori/shiminjigyousha_katudo/katudodantai/tamakyuryo-siminnokai.html

 

 

今年は、コブシやハクモクレンがずいぶん花を沢山持ちきれいに見えるが、どうなのだろう。

数日前に鑓水公園に行ってみたら、コブシの木が見事だった。

 

B3152162w800

 

B3152176w800

 

長池公園脇のバス通りの陽光は、もう満開に近い。

 

 

2020.11.15

トウカエデ 紅葉

 

昨年も撮りに行ったのだが、今年も同じ場所でトウカエデの紅葉を撮った。

南大沢5丁目の三徳ストアから多摩美術大学の入り口に続く、バス通りのトウカエデの街路樹がきれいだが、多摩美術大学図書当たりの坂道がいい。

 

Ab142866a3w800

 

 

Ab142874a3w800

 

 

この写真の左側は広大な丘で、東京消防庁の施設の方まで今年はきれいに草がかられ、残っていた樹木も切られた。

いよいよ住宅地か何かになるのだろうか?

 

 

その消防庁側から見るとこんな感じだが、来年は変わった景色になるかもしれない。

 

Ab142842a3w800

 

 

 

小山内裏公園の多摩境駅に近い入口のトウカエデもきれいに色づいていた。

 

Ab142908a3w800

 

 

 

2020.10.24

南大沢パークライブラリー

今日は風もなく良い秋晴れとなった。

 

長池公園芝生広場を中心に、南大沢図書館が10時から パークライブラリーを開いた。

屋外での図書館。

お話会、読書会、カフェ、ヨガ教室、体操教室、そして本のリサイクル。

10時には駐車場は満車、人もかなり多い。

 

Aa242370w800

 

 

姿池の周りでは、雑誌図書のリサイクルで無料配布されていた。

雑誌は2017ねん、2018年のもので、面白そうな写真関係の雑誌をもらってきた。

 

Aa242354w800

 

 

食べ物、飲み物のワゴン車も何台か着て、子供の体操教室、大人のヨガ教室なども行われていた。

 

Aa242387w800

 

 

屋外のイベントだが、密にならないように注意されていたので、こんなのはたまにいいな。

 

 

 

2020.09.27

アートリサーチセンター

 

ずっと休館中だったブリヂストン美術館が今年の初めにアーティゾン美術館として開館したというのは聞いていた。

そして、今晩BS朝日の9時から「美の地平 大公開 ブリヂストン美術館からアーティゾンへ」という番組があることを、先ほど知った。

これは見てみようと思う。

 

ところで、次の写真は何の建物でしょうか。

Ac164144a2000w800

 

 

 

この、何ともしゃれた建物があることを昨年の暮れに知った。

でもこれが、その京橋にあるアーティゾン美術館ではないですよね。

広々とした地域のようです。

しかし、アーティゾン美術館と 大変関係のある所で、南大沢のすぐ隣にあります。

 

 

尾根幹線道路を南大沢方面から町田街道の方へ向かい、尾根緑道の下のトンネルを抜けたところの右側の建物です。

何かできたことは知っていたのですが、会社や倉庫が多い地区なので、気にもしませんでした。

いつもは通りすぎてしまうのですが、自転車で通りかかった時に、ふと見るとこんな文字がありました。

 

Ac164142w800

 

 

最初は、石橋財団?? ブリジストン??? でした。

調べてみると、石橋財団アートリサーチセンターで、ホームページには「アーティゾン美術館(旧ブリヂストン美術館)の研究施設として2015年に設立され、美術作品の調査研究、保存修復、資料の集積保管等を行う」とありました。

こんなのが近くに5年も前にできていたとは気が付かなかった。

膨大な、国宝級も含むコレクションがこの中に収納されているらしい。

 

一度入って見たいのですが、コロナの関係かラーニングプログラムも少ないようです。

 

 

南大沢周辺にはまだまだ知らない施設や建物がありそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

2020.08.08

アウトレットのヒマワリ

 

南大沢駅前の三井アウトレットの南側斜面のヒマワリが咲き始めた。

写真は数日前のものだが、今年は小ぶりなヒマワリで東側に偏っているので、都立大へ向かう歩道橋からは若干目立たない。

 

これは南大沢大橋側からの撮影である。

A8040743w800

 

 

A8020716w800

 

 

斜面の中に遊歩道が数年前に出来たので、ヒマワリの中に入って見ることもできる。

A8040761w800

 

A8040765w800

 

この写真ではとても南大沢駅前とは思えないのがいい。

 

 

2020.07.25

上小山田非常口

 

今日は季節便りというよりは、地域便りです。

この写真の地図は何だかわかるでしょうか?

 

A7129598w800

 

数年前からの話題なので、すぐわかった方もいると思いますが、 まだ知らない方も沢山いると思います。

実は、昨年末まで私も知りませんでした。

左に「尾根緑道」という字があります。

そして地図の左上あたりが、南大沢の南限です。

つまり南大沢地域から300mほど離れたこの二重丸のところに、今回の題名の「上小山田非常口」ができます。

上小山田非常口とは何のことでしょう?

小野路非常口というのが出来るのは知っていました。

この二つを結ぶのは、中央新幹線です。

リニア中央新幹線だと思っていたのですが、正式にはリニアというのはつかないのですね。

 

尾根緑道の南多摩斎場より東側の車道部分が拡張され整備されていました。

そして桜美林大学の野球場の手前に出入り口があります。

 

Ac104011w800

 

 

この写真は12月ものなので、今はさらに工事が進んでいます。

同じ時期にペット霊園の方から撮ったものがこちらです。

 

Ab203238w800

 

 

左の建物がこころのホスピタル町田で、右が蘭の温室施設です。

 

今は工事用車両は尾根緑道と多摩境通りを使って尾根幹線に出るようですが、将来は北側に専用道路を作るとありました。

北は深い谷があるのですが、どこにできるのだろうと思っていたら、看板が出ました。

 

A7129603w800_20200725114801

 

 

この場所はこんなところです。

 

A7129602w800 

 

尾根幹線を越えてまっすぐ南へ坂を登りきったところにある、田中興業と南大沢バードヒルズ霊園の間で、パルシステムの入っている大きな倉庫の前です。

ここから尾根幹線へ出るようです。

でもまだこの道路の工事が3年半くらいありそうです。

 

橋本駅前の相原高校跡地に駅ができることは知っていましたが、南大沢にも関係あるとは知りませんでした。

中央新幹線は、南アルプスの工事が進んでいませんが、この先どうなるのだろう。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

中央新幹線上小山田非常口新設工事における環境保全について

 

 

 

より以前の記事一覧