2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2019.07.11

南大沢を歩いてみると 2 その2

前回に引き続き、2回目の写真はこれです。

32a3142408a32000w800

  

 

前回は大きなモニュメントでしたが、今回はかわいい小さな石像です。

南大沢界隈にはこのような動物の石像がいろいろ見られます。

以前のナマズだったり、タヌキだったり、でもこれは最近まで知りませんでした。

車や自転車で何年も通ってきた道沿いですが、小さいのとちょっとだけ奥にあるので気が付かなかった。

場所は松木中学校の隣の別所くすのき公園の入り口です。

A3142399w800    

 

題名は「家族」です。

 

 

2019.07.06

南大沢を歩いてみると 2  その1

昨年の今頃「南大沢を歩いてみると」と言うフォトブックを作成し、その内容をこのブログでクイズ形式で載せました

今回、写真展に合わせて「南大沢を歩いてみると 2」を作成し、一部を写真展で発表しました。

A7037033w600

 

この中の写真を順に載せていきたいと思います。

ここでいう南大沢は、住所で言うと南大沢、別所、鑓水、上柚木、下柚木そして一部隣接した町田市、多摩市を含んでいます。

 

最初の写真は、この表紙の何とも不思議なものです。

Ab034086a3w800

 

今回は、もう発表したフォトブックなので、どこのどんなものか全部説明していきます。

 

これをもう少しまわりも入れて撮影するとこんなところです。

Ab034088w800

 

ステンレスでしょうか、鏡のような柱に載った大きな石は数mはあります。

高さが、人の身長の2~3倍あります。

 

実はこの手前の道路はバスが通り、左側に多摩美術大学の正門前のバス停です。

ここはモニュメント広場でこんな説明がありました。

Ab034082w800

 

まあ、何とも大きなモニュメントです。

何度も学園祭の時に行っていましたが、橋本に近い裏門から入っていたので、このモニュメントには昨年秋に初めて気が付きました。

 

写真展の時に、「この石は本物ですか?」と聞かれましたが、さて??

聞かれるまで本物だとばかり思っていましたが、、確かにこんな大きな本物なのかと疑問がわいてきた。

大学に問い合わせたら「本物です。」とのことでした。

倒れることはないようにしっかりと作成されているようです。

 

次回以降もお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

2019.02.24

渡部耕三個展 縄文の心 開催中

南大沢2丁目のカフェギャラリーBOJOで「渡部耕三個展 縄文の心」を開催しているので、今日見てきました。

渡部さんもいらしていろいろと話をお聞きできました。

油絵ということですが、すごく立体感がありあまり見たことがありません。

縄文についても話をしていただきました。

A2241632w800_2


A2241635w800


A2241633w800

 

 
会期は3月3日(日)までです。

駐車場はないのでご注意ください。

A2241666w800

 
 
 


カフェギャラリーBOJOのHPはこちらです。 → クリック

渡部耕三展の案内ページ → クリック
 

 
 

2019.01.14

どんど焼き

この時期に行われる小山内裏公園のどんど焼きに今年も行ってきたが、天気も良く人出が多かった。

今年は出会った知り合いも多く、なかなか楽しい半日となった。

写真の方は例年と同じようなものになってしまったが、フィッシュアイレンズでも撮影してみた。


10時前には町田や八王子の消防車も来て万全の準備である。

A1147691w800


 
 
南大沢囃子連がセンター前で演奏していた。

A1147693w800


 
 
火がおさまってから焼くまゆ玉の準備もできている。

A1147703w800


 
 
先日少しだけ雨が降ったが、まだかなり乾燥しているので、まわりの木々に放水している。

A1147716w800


 
 
大勢の人がお飾りを持ってきて飾りつけをしている。

A1147701w800


 
 
11時点火の20分前になるとほぼ準備完了である。

A1147729w800


 
 
そして11時になるといよいよ子供たちによる点火。

A1147744w800


 
 
20秒後には煙が一気に出てきて、全員一斉に非難する。

M1148754w800


 
 
そしてさらに20秒後には炎が大きくなった。

M1148770w800


 
 
さらに40秒後、炎が最大値になると、風はほとんどなかったのだが火の粉がこちら向きに降りかかってきた。

A1147749w800


 
 
それも点火から9分ほどでだいぶ火の勢いも弱くなってきた。

A1147774w800


 
 
でもまゆ玉を焼けるようになるにはさらに30分以上かかっただろうか。

そのころ、センター前では町田の太鼓演奏が続いていた。

A1147775w800


 
 
それにしても良い天気で温かく、事故もなく、どんど焼き日和であった。

 
 

2018.12.16

2018 南大沢キャンドルナイト

今日はとても寒い日曜日だが、昨日も寒かった。

昨日、夕方用事があって駅前に出かけたが、直前にメールで情報が入り、南大沢駅前の中郷公園で南大沢キャンドルナイト実施中と知らされた。

4時半から開始だったが、直後に少しだけ撮影した。

一番駅側の階段には子供たちの絵とキャンドル。

Ac156643w800

 
 
広場にもキャンドル。

Ac156657w800


 
 
まだ、始まったばかりで少し明るい状態で人出も少ない。

Ac156659w800


 
 
八王子のご当地アイドルも歌っていたが、寒そうだった。

Ac156670w800


 
 
帰りに7時過ぎに寄ったら、もうすっかり終了していた。

毎年この時期に開催されるが、いつも偶然知ったりあとで知ったりだが、八王子の広報には出ていたようだ。


 
 
 

2018.11.29

南大沢  今日の紅葉

午前中、晴れていたので、周辺の紅葉を撮ってみた。

南大沢3丁目の溜池公園にて

Ab295779w800


 
 

駅前アウトレットから首都大学への通り
(先日紹介した街路樹マップによると南大沢ペデストリアンデッキというらしいが知らなかった。
 ウィキペディアでは、広場と横断歩道橋の両機能を併せ持ち、建物と接続して建設された、歩行者の通行専用の高架建築物とある。)

Ab295799w800

 
 

午後からはすっかり曇ってしまった。
清水入緑地のイチョウも良い色ではなかった。

Ab295840w800


 
 


2018.11.25

南大沢地区の街路樹マップ

晩秋となり紅葉もだいぶ進んで、街路樹もきれいに色づいているところもある。

南大沢ではそれぞれの通りの街路樹に特徴があって楽しめる。

以前からこの地域の街路樹マップが欲しいと思っていたのだが、なかなか良いのが見つからなかったので、自分の作成しようかとも考えていた。

多摩市はホームページで簡単なものだが紹介されている。 →クリック

ところが、八王子市由木地区環境市民会議が今年の8月に発行した「八王子由木地区 緑の道 街路樹遊歩道緑道マップというのを手に入れた。

Ab255228w800


 

これを開くと、街路樹なども詳しく記入されている。

裏面にも興味深い記事が書かれており、これはとてもすばらしいです。

長池公園自然館で、この市民会議の講演会があったときに入手したものだが、残念ながら、今自然館では切らしているそうだ。いずれ入手するらしい。


ところがこの由木地区環境市民会議のホームページがあり、ここでこのマップがダウンロードできることが分かった。

これならいつでも見ることもプリントすることもできる。

興味ある方は上記をクリックしてご覧ください。
 
 
ホームページには、これ以外にも開発以前の地図や大栗川の環境調査等々興味深いものがいろいろと載っています。
 
 
 

2018.11.21

南大沢にできた Cafe Gallery BOJO

南大沢に今までなかったような、キャフェギャラリーができた。

南大沢駅から少し離れているが、南大沢2丁目の道路沿いにあり、目立つペパーミントグリーンのアパートの1階にある。

Ab204593w800_2

 
 

室内はこじんまりしていますが、落ち着けます。

Ab114396w800


 
A9201599w800


 
 

 
そして一番奥がギャラリーです。

今は、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」で、オリジナル作品から版木を起こし、江戸以来の伝統技法に則って忠実に再現されたリプロダクション木版画ということです。

Ab114394w800


 
 
 
オーナーさんはとても親しみやすい方で、 長年池袋の駅近くにオレンジギャラリーというレンタルギャラリーを経営されている方です。

写真や絵画の本も置いてあり、ゆっくり楽しめます。

私の写真集やフォトブック、そして長池公園での写真展の作品アルバムを置かせて頂いております。

ちょっと残念なのは駐車場がないので、徒歩か自転車になることですかね。
 


地図、定休日、メニュー等詳細は以下のホームページをご覧ください。

Cafe Gallery BOJO ホームページ

2018.11.07

首都大学東京にて

午前中、首都大学東京の牧野標本館別館TMUギャラリーに行ってみたが、とてもよかった。。

Ab074141w800

 
 

別館が出来て初めて入ったが、今日から「多摩市なな山緑地の植物標本展 明日へ繋ぐ里山の記録」が行われている。(18日、日曜日まで 9時から16時まで)

Ab074133w800
 


なな山緑地の会が里山活動をして、その里山に自生している植物を調べて標本が展示されていた。
 

Ab074136w800


なな山緑地というのは、帝京大学の北側にあり、長年里山活動をしているということだが知らなかった。
 

 
このギャラリーはなかなかいい感じです。

今後どんな作品展が行われるのか楽しみです。

  
 

 
午前中曇りだったのが残念ですが、キャンパス内では紅葉が見事。

Ab074158w800


 
Ab074162w800


 
 
Ab074167w800


 
この別館の裏手にあり、モミジバフウだと思うが毎年色づきがよい。


2018.11.01

色づく

一ヶ月ぶりの更新になりますが、寒くてまだ時々ゆれるところからやっと戻りました。

夏の間体調がいまいちで写真もあまり撮らなかったので、フォトブックを作ってその写真を載せていました。
やっとバリバリ撮ろうという気になってきたのですが、うーんギックリ腰が再発。
 


これらは、数日前の南大沢に帰ってきたばかりの時の写真です。

カエデやイチョウはまだまだ紅葉には早いですが、カツラやサクラ、ケヤキなどは色づいていました。

Aa283925w800


 
Aa283932w800

 
 
 
北国では半月前にカエデもきれいに紅葉していました。

Aa212810w800_2


 
 
これから南大沢も黄葉が進み、さらに11月は暖かく良い天気が多そうなので、早く腰痛を直してバリバリと撮影したいですね。
 

 

より以前の記事一覧