2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2018.04.01

南大沢の桜めぐり、そして野川のライトアップ桜。

今年は桜の満開が今までで最も早い年らしい。

いつも大きなシダレザクラ、長池公園バス通りの陽光、ソメイヨシノと順に咲いていくのだが、今年はほぼ同時見ることができた。
そのために、この土日が見頃だが、南大沢周辺の桜まつりは来週に設定されているところが多く、散ってしまいそう。

南大沢で今まであまり撮っていないようなカットをと、サクラを撮り歩いてみた。

A3297702w800_3


 
P3270076w800_2


 
A3308061w800


 
A3308051aw800


 
A3308023w800


 
A3318976w800


 
 
まだまだヤマザクラ、ヤエザクラは楽しめそうです。
後半があるので、詳細コメントはカットとします。
 
 

ところで、毎年気になっていたのですが、混雑がすごいと聞いて行く気がしなかったのが、野川の桜ライトアップ。

しかし、テレビで紹介されてますます込みそうな感じで、これでは狭い場所なのでひょっとして来年は出来るのかなんて思い、急遽行ってみることにした。

ここは、照明専門企業がボランティアで行っているということで、どんなやり方でやっているのか、どういう照明で他とどこが違うのか気になっていた。

いつやるのかは2日前に決まるということで、今年のように極端に早い開花でも対応できて、30日に18:00から3時間だけ実施された。

17時に着くと、満開の桜はライトアップされなくても十分きれいだ。

A3308523w800


 
人出も思ったよりは多くなく、照明のセットは完了していて、スタッフ、警備の人、景観、ボランティアの方はものすごい数。
初めてなので、ゆっくりと回ってどこがいいのか探してみる。

照明は大型発電車4台を使い、太いコードで配線し、大型照明器は数えきれないくらい。
コードのカバー、地下配管用の丸いでっぱり等もテープで保護してつまずかないようにしたり、安全面にかなり気を使っているのは今までのノウハウか。

A3308527w800


コースは一方通行で、注意看板も各所にありました。
しかし、一切主催者名などがないのが何とも不思議。
すべてボランティアで成り立っているようです。
 

A3308531w800


そして、17:30過ぎるとまだ明るいが早くも照明にスイッチが入った。
 
A3308549a2000w800


 
徐々に人が増えてきて、18:00過ぎると一方通行が始まった。
空も暗くなり始め、それから40分くらいかなり撮影してしまった。

A3308611a2000w800


 
A3308631a2000w800


 
A3308657a2000w800


 
いよいよ混んできて渋滞が始まったので、切り上げることにした。
駅までの道は続々とこれから行く人の列が続いていたが、19:00過ぎはすごい混雑だったと思う。
でも、毎年の経験でうまく警備しているのだろう。


ライトアップということで、暗くなってから来る人が多いが、やはり日没後30分くらいまでがきれいに見えて写真も撮りやすいですね。

これだけ情報が氾濫している世の中なので、ここの写真も沢山出てくるが、やはり行ってみないと実際の様子はわからないですね。
また行くかどうかはわかりませんが、こんな風に見えて、照明の専門家がやるとこれだけできるのかということが分かった。

2018.03.19

八王子百景展のご案内

せっかく花がいろいろと咲き始めたところですが、今日から数日天候不順で、真冬並みの気温にもなるようです。

今週の長池公園自然館の展示室では、素晴らしい絵画展が開かれております。

佐伯良四郎さんの八王子百景展です。

2746f1_6f8e9645f9b44e298374b8dea274


P3190068w800


P3190069w800
 


南大沢周辺の場所も多く、これはどこだろうと初めての出会いもあって皆さん楽しんでおりました。

今日は、佐伯さんもいらして話を伺うことができました。

自分も同じようなところを絵画ではなく写真で撮り歩いているので、大変参考になりました。

土曜日までですので、興味ある方はどうぞおいでください。


佐伯さんのHPはこちらです。

この八王子百景から出展されております。

http://www.tama.or.jp/~saeki/
 
 
 

2018.01.25

雪景色いろいろ

雪の日、早朝雪景色を撮影したが、これだけの雪なのでしばらくは残りそうである。
その日の午後も撮影してみた。
そして昨日は駅前と多摩センターへ出かけたので、コンデジでの撮影をしたので、それらをいくつか選んでみた。
雪の日は、やはりいつもと違う世界が撮れる。


午後2時半ごろになると、日当たりの良いバス通りは雪も解けていた。

A1232715w800

 

望遠で見た家並みは屋根に雪があり、西陽を浴びていやに色鮮やかに見えた。(実際の見た目が鮮やかだったので、やや彩度を上げています。)

A1232738w800
 


斜面の生垣もいつもと違って見える。

A1232768w800


 

人が通るところは、誰かが雪かきをしてくれたようだ。

A1232789w800

 

昨日の昼頃にはだいぶ解けたが、中郷公園はまだ真っ白。

P1240251w800

P1240249w800


 

駅前の建物は、雪の重みで傾いたのではなく、いつもこんな斜めになっている。

P1240259w800
 

多摩センターの乞田川の岸の歩道はほとんど人が歩かないのに、楽しそうに少女が歩いていた。

P1240257www800


 
 
南大沢はどうも他よりも雪の量がいつも多いので、しばらくは残りそうである。


2018.01.23

雪の朝

テレビのニュースでは、なぜか八王子の雪の報道が多い。

確かに八王子はたくさん降ったが。

夜中まで雪で、朝晴天になるのはなかなかないので、珍しく早起きで近くの公園へ行ってみた。

足跡のない公園を撮りたかったので。

撮影していると、やがて陽が当たり始めた。

A1232672w800_2

バス通りは何とか車も通れるようだ。
 
A1232699w800


2016.11.14

紅葉、黄葉

南大沢周辺でも樹々は色づき始めた。

カツラ並木は日当たりにもよるが葉が落ち始めてしまったのが多いが、ニュータウン通りのイチョウ並木は黄色くなってきたところ。


昨日、天気も良いので近所を回ってみた。

南大沢小学校前のケヤキ並木も今年はきれいに色づいてきれいだ。

Mb131597w800


 
 

小山内裏公園のカエデで一本だけ真っ赤になったのがあり、通りかかる人が写真にとっている。

Mb131611w800


 
 

センターの裏側でも黄色い大きな木が目立った。

Mb131617w800


 
 

尾根幹線をこえた町田市上小山田の方は、南斜面を降りていくので暖かいのか、南大沢のように紅葉が進んでいない感じがする。

ケヤキもたくさん葉がついて色づいていない。

それでも、山の一部分が黄色くなっていることろがあった。

Mb131642w800


 
 

2016.10.23

大栗川キャンドルリバー2016

昨日、大栗川キャンドルリバー2016が行われ、昨年都合がつかず参加できなかったので、初めて行ってみた。

南大沢側は太田川沿いの遊歩道、そして野猿街道側は大栗川の遊歩道にたくさんのキャンドルが並び、その二つの川の合流点まで続いて、三か所の公園では大勢の人が楽しんでいた。

太田川についた時は夕暮れを迎えるころで、紙コップで手作りされた中のロウソクが灯され、遊歩道に沿って浮かび上がっている。

Ma220693w800


 


LEDの電気的な明かりではなく、とても暖かい感じが良い。

二つの川の合流点は、大きな船のへさきのようで、両側は低く水が流れ街の明かりが写っている。

Ma220737aw800


 
消えてしまったロウソクをテントウしているのか火を持った少年が歩いていた。

Ma220726a3w800

 

この子は、自分が作ったキャンドルカップを探しているのだろうか。

Ma220729w800


 

松木えのき公園は住宅地脇なので暗いが、ここもきれいだった。

Ma220718a3w800


 
Ma220710w800


 

Ma220701w800


 
 
この場所と時間そのものが非日常なので、最後はリーニュクレールフィルターでの撮影です。
たまにこんなアートフィルターを使うのも楽しい。

Ma220802w800


 

 
以前からこの地に住んでいる住人と、多摩ニュータウンができて移り住んだ住人の交流を深めようと始まったのですが、このロウソク3万本の準備だけでも大変そうで、一日のイベントとしてはもったいないような気がしました。

今年行けなかった人は、ぜひ来年参加されてはいかがですか。


2015.12.23

冬至 首都大光の塔へ

昨日は好天に恵まれ、暖かな青空の冬至であった。

ここ数年、冬至に撮影したい写真があったのだが、何故かうまくいかなかった。
それは、天候のせいか、用事があったからなのだろうか???

昨日は、やっと実現でき、そして撮影できたのがこの写真。
写真はクリックすると大きくなります。

Mc227910w800


これだけ見ても、なんだ?と思うでしょうが、順に話すとこういうことです。

南大沢駅から首都大に向かう街路にナンキンハゼがあり、今は白い実がきれいだ。
その後ろに見えるのは、首都大の入り口にある光の塔である。

Mc227859w800

この塔はかなり目立ち、側面に午前用と、午後用の日時計がある。

Mc227868w800


冬至なので太陽の位置は低く、影は一番短く12時前をさしている。
この二つの日時計の間にある四角い窓の中央に、見にくいが丸い小さな穴がある。

Mc227870w800


そして中に入ると、その丸窓からの太陽光が床に当たっている。
その光を撮影したくて来たのだが、この撮影時刻は11時27分。
太陽の動きにつれてこの光が動いていく。

Mc227871w800


右手の階段を上がると塔の中に入り、吹き抜けで三角屋根の天井まで見上げることができる。

Mc227899w800


右手の丸い穴から太陽光が入る。

そして、大きな振り子時計がある。
これは、ドイツの教会にあったものを改造して、パイプオルガンを自動演奏するという素晴らしいもの。

実は外の日時計は、南大沢時間で太陽光が真南に来た時(標準時より19分ほど早い)に12時をなる。
丸い穴から入る光は、冬至には一番奥まで差し込み、12時丁度に最初の写真が撮れた。
こちらも、19分くらい前の南大沢での太陽が真南時にぴったり一致するのかと思っていたのだが、こちらは標準時であった。
この12時にできる光を季節ごとに描くと8の字になり、これをアナレンマという。
それが月ごとに床にプレートが埋め込まれている。
残念ながら夏至には太陽が高すぎて塔の壁に遮られ、床に届かないので、やはり冬至がいい。

1分後にはもう数cmずれてしまっていた。

Mc227914w800


実は先の振り子時計は大きく素晴らしいものですが、設置された時(1991年3月)よりかなり時間がたって動いていなかったのだが、2010年3月に修理され、音楽も流れるようになって、説明板も新設された。

その説明板がこちらです。

Mc227903aw800

Mc227903bw800


この説明がなければ、初めて訪れたものには全く分からない。
出来れば、外にあれば興味を示す人も多くなると思うのだが。

残念なのは、昨日は又振り子時計が止まってしまっていたことです。
そして、さらに残念なのは、昨日出会った方は2名の男の方だけだったということ。
12時頃に通りかかった学生達は全く興味を示さず素通り。
まして、外の光の塔の下を通りかかる一般の方は、ほとんど光の塔のことを知らないと思われる。
認知度がとても低い。
小さな子供たちも、これらについて説明すれば科学に興味を持つ子も出てくるだろうと思うのだが。

実は、光の塔については7年前に「首都大学東京 光の塔の謎」としてこのブログに載せた。
検索して見ていただく方も多いので、多少は役立っていると思うのだが。

こちらには、さらに詳しく、また制作した須藤さんからいただいた文章も載せてあるので、興味ある方は是非ご覧いただきたいと思います。

2015.05.03

ハンカチノキの花

新緑がきれいでいろいろの花も咲き始めた。

毎年この時期になると気になってしまい、見に行ってしまうのが、上柚木にあるハンカチノキ。

バス通りの宮上中バス停から見下ろす位置にあるが、遊歩道から近づいて見上げてみる。

P4291553w800


斜面にあるので撮影しにくいのだが、こんな花。

M4299283w800

M4299282w800

29日の撮影である。

残念だったのは、故意に折られてしまったのかどうかはわからないが、下の方の枝が折れていたことである。

あと何年かするともっと花が咲くようになると思うのだが。

2014.09.29

実りの秋

南大沢周辺でも、ほんのわずかではあるが、田んぼも残っている。

南大沢駅から一番近いのは、里山クラブが管理している長池公園の田んぼかもしれないが、農家が稲作をしているのは、大栗川沿いの中山が近い。

鶴見川沿いでは、上小山田の源流のところに残っている。
もうすっかり稲刈りがされていた。

59293121w800


ここでは、畦を歩くとおびただしい数のイナゴが飛びだした。
無農薬か減農薬なのだろうか?

もう少し下流ではまだ稲刈りはしていなくてよく実っていた。
住宅地が迫り、間に大賀ハスの田がある。

59293092w800


鑓水にも田は残されている。
絹の道の東側の、嫁入り谷戸の最奥ではもう稲刈りを待つばかりとなっていた。

59293135w800


雲ひとつない青空の日に、田んぼを探しながら久しぶりに近郊を回り、初めての道も見つけて、気持の良い半日であった。

2014.07.12

台風一過

超大型台風は、南大沢ではそれほどの脅威とはならずに通り過ぎてくれた。
それでも沖縄から東北まで大規模な被害が発生してしまった。

台風が過ぎ去ると、湿度は残して行ったので、一気に真夏の暑さとなり、蒸し暑い日となった。

長池公園では真夏の花、ブッドレアが咲いていた。
これはチョウがたくさん来るのでこれから楽しみだが、ここ数年は訪れるチョウが減っているようなので心配だ。

P7110510w800


駅前のニュータウン通りとアウトレットの間の斜面では、今年もヒマワリの苗が植えられたが、数ある中で一株だけ花が咲いているのがあって、目立った。
もうじきたくさん咲くだろう。

P7110508w800


大平公園の池ではスイレンが次々と咲いている。
この池も以前と比べると底が浅くなり汚くなったのが残念である。

P7110504w800


小魚の群れが集団で泳いでいる。赤い金魚が一匹混ざっているのが目立つ。

P7110502w800


昨日都心では大きな虹が見らたと言うが、南大沢ではでなかったようだがどうだったのだろう。


より以前の記事一覧