足元のアオジ

以前、至近距離で水浴びをしていたアオジの♀がいたのを載せたが、今度は全く逃げない採餌中のアオジの♀がいた。

前の場所に近いので、もしかしたら同じアオジかもしれない。

地面の枯れ草をくわえているのだが、これが採餌なのかどうかよくわからないが。

A3106630w800


 
 

拡大してみると、こんな感じで次々と枯れ草をくわえる。

A3106629w800


 
 

食べてはいないようだがよくわからない。

A3106679w800


 
 

そして、こんなショットもあったが、くちばしの間の斜めのは舌だろうか?

A3106689w800


 
 

オスも近くにいるのだが、こちらは距離を置いてこの♀のように近寄らせてはくれない。

それにしても、踏みつけられそうになるとさすがに少し逃げるが、なぜこの♀はこんなに人を恐れないのだろうか?
 
 
   

| | コメント (0)

久しぶりのツミ

今日の午前中は風も弱く気温が上がり春らしい陽気となった。

尾根緑道を自転車でゆっくり鑓水の給水塔の方まで行くが、めぼしいものもなく長池公園の展望台に行ってみた。

ここでは、ぽっかり浮いた雲や、上空の西へ向かう飛行機を撮ったくらいで、帰ることにした。

その時、頭上をけたたましく叫ぶ鳥の声が後方から前方へ通り過ぎて行った。

捕まえた獲物を重そうに持って飛ぶ鳥が目に入り、少し前の斜面に降りた。

獲物を食べ始めたが、叫び声は相変わらず聞こえる。

急いで、標準レンズを望遠レンズに変えて撮影する。

A3036379w800


 
ツミの♀が、ムクドリを捕まえたみたいだ。

食べながらこちらを気にしている素振りだったが、さらに飛んで藪の中に入ってしまった。

ツミもそろそろ繁殖の準備に入るのだろうか?

 
 

| | コメント (2)

カワウ

長池公園の筑池で、時々カワウを見かける。
めったに撮影しないのだが、近くでじっとしていたので撮ってみた。
(写真クリックで拡大します。)

A2266043w800


 
 


顔の部分をアップで見ると、まわりを小さな虫がたくさん飛んでいるのに気が付いた。

A2266043ww800


 
 


カワウはこんな虫は食べないのですましていたが、セキレイにはごちそうかもしれない。


池の反対側には、セグロセキレイがいたし、隣の田んぼのところではキセキレイがいた。

A2266009w800


 
 


その時は全く気付かなかったが、暖かくなって、いっせいにこの虫が発生していたのかもしれない。


昆虫の話題は、別ブログの「南大沢昆虫便り」に載せておりますので、そちらもよろしくお願いします。

最近、「Facebook」も始めましたので、登録してある方はご覧ください。
 
 
 

| | コメント (0)

アオジの水浴び

少し前のことだが、友人と長池公園のトンボ池にいたときのこと。

虫も鳥もいないなあとうろうろとしていたが、何かを足元に感じた。

A2175426w800

ちょっと見てもなんだかわからなかったが、中央左をよくよく見ると何かいる。
 
 
 

 


A2175426ww800

鳥が水浴びをしてこちらをうかがっていた。

 
 
 
 

A2175438w800

アオジの♀のようだ。
 
 
 


しかし、ほんの足元1.5mくらいのところである。

その後飛んで行って、離れたところで羽繕いをしていた。

| | コメント (0)

カルガモ親子のその後

6月6日に、生まれたばかりのヒナを連れたカルガモ親子を撮影した。
前回その記事を載せたのだが、その後についてです。

羽化してから、今日で約2週間くらいだと思うが、その間全員元気だったでしょうか?

6月11日は親がヒナ8羽を連れて築池を泳いでいた。
少し、大きくなった気がする。
M6115710w800


そして6月14日には、田んぼでだいぶたくましくなって餌を食べているところに出会った。
ヒナは8羽全部そろっている。
M6145777w800


昨日6月17日の良く晴れた午前は、姿池にいてヒナたちは潜ってエサ取り。
画面にはヒナ7羽だが、元気なのがどんどん離れて単独行動している。
M6176050w800


そして今日の夕方は、田んぼと小さい水路と行ったり来たりしていた。
だいぶたくましく大きくなった。
画面には見えないが、8羽そろっている。
M6186132w800


その後、築池を音を立ててすごいスピードで泳いであっという間に姿池への斜面についた。
M6186135w800

その後、トンネルを伝って降りて行った。
土曜日なので、親子連れや犬の散歩の人が多いが、あまり気にもせず移動していく。

この母親は子育てがうまい。
夜は明かりのある姿池で過ごしているようだ。


| | コメント (4)

カルガモの親子

カルガモの親子については、過去にも2014年6月2014年5月など何度か載せていますが、今年も見られました。

6日の月曜日に長池公園に行くと、姿池から築池に向かう8羽のヒナを連れたカルガモ家族がいた。
数名の人が見守る中、草の斜面を登り始めた。
M6065274w800

 

そして、途中から階段へ。
親はたやすいが、ヒナも何とか飛びあがってついて行く。
M6065276w800

 

上の道路も無事横切った。
M6065278w800

 


築池のほとりの段差に来て親は簡単に飛び降りたが、ヒナたちは飛び降りを躊躇して相談中。
M6065282w800

やがてヒナのリーダーは、左へ回り始める。
生まれて2日目くらいでもうリーダーができているのか?
M6065284w800_2

 


でも、親から離れるのを嫌ったのか、リーダーは思い切って飛び降りて親の元へ。
後ろのヒナたちは及び腰。
M6065286w800
 


やっぱり、後ろの方のヒナは飛び降りるのもあまりうまくなく、こけていた。
オシドリのヒナは、5m以上ももある樹の洞から飛び降りるがなんともないので、このくらいは平気なのだろう。
M6065289w800

 


それでもみんな揃って築池に入り、元気に泳ぎ始めた。
M6065291w800_2

 

15分後には、田植え前の田んぼでヒナも親と一緒に餌を食べていた。
M6065302w800

 

さて、これが何羽無事に育つのだろうか。
いつも2羽くらいに減ってしまうが。

昨日はヒナも8羽そろっていた。

| | コメント (8)

長池公園の冬鳥

冬鳥の情報がいろいろと聞こえてくるが、雪が少なくまだ山から下りてこないのか小鳥は少ないみたいだ。

ツグミなどは、まだまだ少ない。

長池公園では、カモの仲間がわずかに入っているが、小鳥は少ないですね。

そんな中、田んぼにこんな鳥がいました。

この写真で何の鳥かわかるでしょうか?

M1148982w800

この写真ではいかがですか?

M1148980w800

キセキレイの羽繕いでした。


田んぼの中を歩き回って、餌を探していました。

M1148893w800

その途中での、休憩中のしぐさでした。

その後また餌探しを始めました。

| | コメント (2)

オシドリ

南大沢近辺では長池公園と小山内裏公園でオシドリが観察されているが、短期間であったり、遠くであったり、暗いところにいたりでなかなかしっかりと見ることが出来ない。

今回、長池公園の築池に来たつがいのオシドリは、もう1週間以上滞在していて、だんだん慣れてきたのか暗い茂みから池の中央でも平気で泳ぐようになった。

52234943w800


こちらは♂。

52234950w800

こちらは♀。

52234956w800

いつまでいてくれるのだろうか。

| | コメント (4)

シメ

昨日、長池公園をMさんと歩いていたら、田んぼの脇にシメがいた。
10mくらいだろうか、距離を保っていると、少し警戒しながらだが平気で採餌していた。
いろどりがくっきりしているオスだが、羽根もきれいであった。

51274495aw800

 
 

やや後ろからでは、風切り先端の青い色も見える。

51274587w800


 
 
泥の中の何を食べているのか、嘴は泥だらけである。

やがて、犬の散歩の人が来て木の上に飛んでしまった。

 
 
 

南大沢の自然で紹介した写真展が終了しました。
昆虫の写真を2枚出したので、内容については、南大沢昆虫便り をご覧ください。

| | コメント (0)

ミヤマホオジロ

冬鳥で人気があるのが、赤い鳥、青い鳥、黄色い鳥で、こんなのが来ると嬉しくなる。

赤いベニマシコ、青いルリビタキ、黄色だとミヤマホオジロかな。

その、ミヤマホオジロが南大沢の尾根緑道方面に来た。

毎年見られるのだが、ほんの一日だけであったり、あちこちと移動してしまったりでじっくり見られない。

今回、1ヶ所に1週間ほどいるので見やすいのだが、遠いところにいてなかなか近づいてくれない。

若いオスのようだ。

51184236aw800


51184244aw800


300mm望遠レンズで撮影して大きくトリミングして、この程度であるので、久しぶりにデジスコ撮影もしたが、散々の出来だった。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧